2017-08

むーちゃん発熱 - 2014.03.14 Fri

最近の季節の変わり目・陽気の変化にあてられたのか、急に熱がでてしまいました。

4歳くらいですとまだこういう体温調節からくるような、体調の変化というのはしばしばありますね。
6歳くらいになると、そういのもだいぶ落ち着いて安定してくるのですが。


そういうわけで、すみませんがちょっと更新・返信滞り気味です。


風邪や・インフルエンザとかでなくて、ただの発熱のようなので今週末くらいで治ってくれるのt思うのですが。

おしるこ探し - 2014.03.10 Mon

にぃにとむーちゃんが、いつのまにか考えついた遊び。


歩いている途中の自動販売機に、「おしるこ」があったら当たり!

別に買うわけでもなく、それだけなのだけどおしるこがあったら「わーい」「ヤッター」と無邪気に喜んで、お散歩がちょっと楽しくなります。

みんなが納得すればいい - 2014.02.27 Thu

このごろお兄ちゃんに算数の宿題がよく出るので、たまには頭の柔らかくなるようなものをと思って、クイズを出してみました。


バナナ はちみつ きゅうり ジュース♪ Vol.2 - 2014.02.26 Wed

例の事件のあと、実はむーちゃんの成長はやや後退した点があります。


息子の小学校で募金がありました   Vol.4 - 2014.02.22 Sat

ずいぶん前から(十数年くらい?)、小中の学校教育の中で(高校も?)「ボランティア」ということが注目されるようになってきたみたいです。

子供がしたボランティア活動に対して学校がなんらかの(プラスの査定として)価値を認めるというようなこと。


息子の小学校で募金がありました   Vol.3 - 2014.02.18 Tue

お金の価値というのは人によって同じではありません。

目の前に100円玉があったとしたら、自分にとってのその100円の価値は、ある人にとっては自分の考える1円くらいの価値と同等かもしれませんし、もしかすると自分が1万円に感じる重さを別の人はその100円玉に感じているかもしれません。

お金を稼ぐことを子供に伝えることの大切さと同じくらい、お金を使うことの大切さを伝えるのも大事なことです。


息子の小学校で募金がありました   Vol.2 - 2014.02.17 Mon

僕が小学生だった頃、学校で募金があるというと、さして何も考えず親にお金をもらってそれを入れていました。
集める日が3日あるというと、その3日とも持って行っていたように覚えています。
周りの子もみなそのような感じだったと思います。


息子の小学校で募金がありました   Vol.1 - 2014.02.17 Mon

息子の連絡ノートに「ぼきん」と書いてあったので話を聞いてみると、

ユニセフの発展途上国において「100円で○○ができる」というコンセプトの募金で、どうやら100円単位からの募金のようでした。


バナナ はちみつ きゅうり ジュース♪ - 2014.02.15 Sat

去年の話なのだけど、むーちゃんのちょっとした失敗がありました。


デザートづくり - 2014.02.01 Sat

僕はどうせなにかをするのならば楽しい方がいいだろうと思っています。
また、なんにもない一日よりは、ちょっとでもなにか楽しいことのあった一日のがいいとも思います。

それがたくさんあるならばなおいいですよね。



赤ちゃんのときの遊び  Vol.3 - 2014.01.28 Tue

お座りがしっかりした頃になると、「重ねカップ」が大活躍でした。あとは積み木、それに片落としなどの落ちもの。

この時期向けの赤ちゃん遊具というものもけっこういろいろと市販されているのですが、わりと聞くのが、買ってはみたけどあまり遊ばないというものです。



赤ちゃんのときの遊び  Vol.2 - 2014.01.26 Sun

家族でこの赤ちゃんのときの様子を話していた次の日。

なんかウインドチャイム(例の亀)の音がするなぁーと思っていたら・・・。

リビングでむーちゃんが、「にいに、えーんってないて」とお兄ちゃんに演技指導しながら、「はい、じゃあおかあちゃんが、カメまわしてあげますからねー」とお母さんごっこしていました。

お兄ちゃんがあんまりのってくれないので、その日一日でおわってしまいましたが。

子供にとって赤ちゃんのときのお話を聴いたりすることはとても満たされる経験です。


赤ちゃんのときの遊び  Vol.1 - 2014.01.25 Sat

この前コメントで、うちの子が赤ちゃんのときどんな遊びをしていたか聞かれたのだけど、なんかあっという間に大きくなってしまったので、細かいところはずいぶん忘れてしまっていました。

正月休みにのんびりした時間があったので、妻とその頃の話をしていていろいろ思い出してきました。



息子の優しさ - 2014.01.16 Thu

息子のクラスにおそらくなんらかの発達に問題を持った男の子がいます。

僕も妻も仕事柄そういった子供に関わってきたので他人事とも思えず、ときどき息子にその子の様子を聞いたり、行事や学校公開などで姿を見ては、「ずいぶん成長したね」などと陰ながら応援していました。


こたつ効果 - 2013.12.20 Fri

ダイニングテーブルの生活からこたつに変えて、なんだかいろいろ変わった。
いやぁ、こんなに変わるとは思ってもみなかったです。


一貫した厳しさ - 2013.12.11 Wed

そのように僕は子供をとことん可愛がるのですが、その一方で厳しさも持っています。

しかし、いまとなってはその厳しさを出すことはほとんどありません。
その必要がないところまで子供を育ててきたし、それを出す必要がないだけの信頼関係というものを維持しているからです。

今回はそのことについて書いてみたいと思います。


お昼寝前は可愛がりタイム - 2013.12.09 Mon

僕は我が子が可愛くてならないです。
なんにでも理屈をつける僕がこればっかりはうまく説明できないのだけど、保育士としてたくさんの子供をみてきたことが無性に子供を可愛いと感じさせるようです。

それは単に子育ての場数を踏んだ経験という意味ではなくて、大事にされてきた子、大事にされてこなかった子などなどに関わったってきたことの精神的ななにかが、我が子を可愛がることに出口を求めているというような感情です。
こればかりはうまく言葉にできません。


世界は少しずつ大きくなればいい  Vol.2 - 2013.10.17 Thu

『世界は少しずつ大きくなればいい』の記事の中で、僕の意図しないところで誤解を与えてしまったようなので、その補足をしておきます。


7ならべ - 2013.10.15 Tue

最近おとーちゃんとむーちゃんのお気に入りの遊びは、トランプで「7ならべ」です。


世界は少しずつ大きくなればいい - 2013.10.14 Mon

そんなむーちゃんは、ある意味「純粋培養」です。

お兄ちゃんの友達やその兄弟と遊んだりすることは体験しているけど、集団に属して、自分ひとりだけの存在として生活する経験はまだありません。



高いモチベーション - 2013.10.12 Sat

アスレチックのある公園で遊んでいました。

兄妹でターザンロープをしていたので、僕は遠くから見守っていると、むーちゃんがロープから手を話して下の地面に尻餅、肘を少し打ったみたい。

そのときは「エーン」みたいな声を出していたけれども、大怪我をするような落ち方でもなかったのでそのまま見ていると・・。



いつでも物語がある - 2013.10.11 Fri

妻とともにむーちゃんに対して感じるのは、「おもしろい子だなー」ということです。

一言で言えば「天真爛漫」でしょうか。


息子の成長 Vol.8  ―夏休みの宿題― - 2013.09.26 Thu

夏休みの宿題は一日にどのくらいやっておくといいよというのを適宜アドバイスしただけで、あとは息子の自主性に任せていました。

もし、それで終わらなかったら、夏休みの終わりに泣きながらでもやらせればいいと思っていたので。

結果的にはその必要もなく、最終日になる前に自分で終わらせていました。


幼稚園見学に行ってきました Vol.2 - 2013.09.26 Thu

幼稚園見学にいってみて、わりと意外でもないのですが、世間での評判と僕の印象が反比例していました。

意外でないというのは、こういうことは保育園でもよくあるからです。



幼稚園見学に行ってきました - 2013.09.23 Mon

むーちゃんが来年度年中で幼稚園に入ることを予定しているので、いくつか幼稚園見学に行ってきました。

ちょうど入園説明会なども開かれる時期なので同様の方もすくなくないのではないでしょうか。



息子の成長 Vol.7  「うちはなんでも半分こ」 - 2013.09.09 Mon

直接、息子の成長とは関係ないですが、久しぶりに我が家のことを書いているので、ついでにここに。


「うちはなんでも半分こ」
という言葉を我が家ではときどきつかいます。



息子の成長 Vol.6  ―交通安全― - 2013.09.08 Sun

小学校に入るようになると、自分でひとりで歩いて登下校したり、遊びに行ったりというようになるわけですが、それまで送り迎えが当たり前だった状況からの変化はけっこう心配ですよね。



息子の成長 Vol.5 - 2013.09.05 Thu

あるとき息子が・・・


息子の成長 Vol.4  ―つながってる― - 2013.09.03 Tue

以前こんなことがありました。

うちでは普段あまりチョコレートとか食べないのだけど、その日はおみやげにもらったチョコクランチをおやつに出しました。

出したあと僕はブログの記事を書いていたのだけど、ふと気づくと息子がむーちゃんの歯をみがいてあげていました。



息子の成長 Vol.3  ―勉強への意欲― - 2013.08.26 Mon

繰り上がりの計算の概念とかがなかなかわかっているようでわかっていなかったりと、息子はとりたてて頭脳明晰というタイプではないけれども、それでも「学ぶ」ということを楽しんでいるようです。

計算ができるようになると、それを生活の中や遊びの中で使ってみたり、見かけたもので「○○しってるよ」と伝えてきたり、時計がよめるようになるとそれも活用してみたり、学ぶということがそのまま自分の世界の広がりとしているようです。

小学校低学年、とくに1年生では重要なのは、「日々の学習習慣」と「学ぶ意欲」だと僕は思っています。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (165)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (44)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (88)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (56)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (72)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (16)
子育てに苦しむ人へ (5)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析