2017-05

保育監修のお仕事 - 2016.10.05 Wed

この7月、『俊英館 すきっぷ保育園』さまにて保育施設全体の社内研修の講師を務めました
いまはまたその研修のアフターフォローとして、その内の何園かを回って、保育運営や環境、子供への実際の対応法などの相談を受けております。







僕自身も保育士のときから感じていたのですが、保育の学びというのは、理論や理念、他者のやり方、事例だけを聴いていてもなかなかそれを「実践的に理解」し、自分の保育で活かすことは簡単ではありません。


講演のような形で保育のお話を伝えることももちろん意味があるのですが、できることならばもう一歩も二歩も進んだところでのアプローチがあるといいと思います。


その一歩、二歩というのは、

●「園としての保育の方向性を見いだせること」

●「その人の保育の中でのケースで具体的アドバイスを示すこと」
(さらにはその経過を確認し合うことで、明確にその人自身の保育スキルとして確立できること)


ここまでできると、実際の保育の質としてその学びが反映されるのではないかと思います。
講演だけだと「ああ、いい話聞いたわ」で終わってしまうことも珍しくないからです。

また、子供へのアプローチのところで大切になってくるのは、大勢に向けた話では伝えきれない気持ちの機微みたいな部分もあり、その人の感じている問題を一緒に考えるということが大切ではないかとも感じます。



保育はいま、量的拡大のまっただ中にいます。
しかし、これが10年後には量的には飽和状態になるとも言われています。
そのとき、選ばれるか選ばれないかは、「保育の質」にかかってくるでしょう。

そのときになってからあわてて保育の質を上げようと思っても、上がるものではありません。
むしろ、質のかえりみられない保育の積み重ねからの転換(質の向上)は望めないものとなります。
保育の質は「個人として経験」や「組織としての蓄積」が重要であり、付け焼き刃的に向上するものではありません。

保育の質について考えているところは、すでにいまから始めています。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/959-424129ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「いい保育」と「上手い保育」 vol.1 «  | BLOG TOP |  » 第二回保育セミナーを終えて

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (163)
おもちゃ (26)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (7)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (29)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (85)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (53)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (67)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (10)
子育てに苦しむ人へ (3)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析