2017-11

ボードゲーム『コルト・エクスプレス』 - 2016.09.24 Sat

子供はどうして「遊び」が好きなのでしょう。

しかし、遊びが好きなのはなにも子供に限らないのですよね。
大人や、それこそ動物だってたくさん遊びをします。
犬や猫などの動物も、大人よりもやはり子猫、子犬のときの方がよく遊びますね。

遊びには、たくさんの学びが入っています。

達成感、想像、創造、集中、他者との関わり、仲間意識、勝ち負け、修練と上達、積み重ね、計算、表現、成功と失敗、秘密、好奇心、楽しさ、悔しさ、などなど。

これらが、「おもしろい」という文脈の中で散りばめられて、いつの間にか経験となり学びとなっていきます。
遊びから子供が学ぶものは非常に多いわけですね。


さて、そんな前振りとは大して関係ありませんが、最近我が家で盛り上がっているボードゲームの紹介です。






列車強盗をするゲームです。
これはちょっと難しいので乳幼児向けではありません。



対象年齢は10歳からとなっていますが、我が家ではちょっとルールを改変して1年生の娘でも一緒に楽しむことができています。


ゲーム自体の詳細は、ボードゲーム好きの人たちの質の高いレビューが検索すれば出てきますので、僕はルールのどこを変えたかだけお伝えしておきます。


本来は計画フェイズで、あらかじめ周りのプレイヤーの動きを予測してカードを出して、実行フェイズにそれを順にめくって行動していくのですが、それだと先読みする力がいるので難易度がとても上がってしまいます。

そのため、うちでは計画フェイズをまったくなくして、手札からその場その場で好きなカードを出すというやり方にしています。

これだと一年生の娘でも楽しめています。



ちなみに、これは2015年のドイツのボードゲーム大賞をとった作品です。
ドイツは木のおもちゃでも有名ですが、ボードゲーム大国でもあります。

この賞には三部門あり、

ひとつはこの『コルト・エクスプレス』がとった「大賞」。
それから、がっつりと遊び応えのあるゲームに与えられる「エキスパート賞」
そして、子供向けのゲームに与えられる、「キッズゲーム大賞」です。
(以前紹介した『猫とネズミの大レース』もキッズ部門の大賞受賞作)





遊びは、楽しいことが第一ですから、なにも難しいものをわざわざする必要はありません。

(今回紹介しているこの『コルト・エクスプレス』にしても、うちの子たちが最近なんだかいろいろな物語で触れたドロボウだとかを面白がっていたから、その興味に合わせただけです。
「このゲームをできるようにならなければいけない」というようなわけでは全くないので、その点ご注意くださいね)


同じ2015年のキッズ部門に選ばれた『クモのシンデレラ』(Spinderella)も大変好評です。


小さい子たちには、こちらがおすすめですよ。
ようはスゴロクなのですが、ときどきクモが降りてきて捕まってしまいます。
ギミックのおもしろさがすごいです。

『コルト・エクスプレス』も『クモのシンデレラ』も、ボードゲームとは言いつつもいわゆる”盤”ではなくて、立体になっているところが進化を感じさせます。

参考:遊んでもらいたいボードゲーム紹介:スピンデレラ(JELLY JELLY CAFE)

関連記事

● COMMENT ●

おとーちゃんのおすすめを読み、猫とねずみの大レース、買いました。大人がやっても面白いです。娘も大好きです。といっても、ごっこ遊びに使ってしまっていたのですが。猫もねずみもみんなかわいらしく木製で手触りがよく、ちょっと娘には早いうちに購入してしまいましたが娘の遊び方を見てそれも良かったかなと思えます。これから一緒にゲームできそうで楽しみです。
スピンデレラも欲しいな、今の娘にはドキドキすぎるかな、もう少し大きくなったら今回紹介してくださったコルトエクスプレスのルール改変版を、とワクワク。大人も遊び大好きです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/955-b3a26913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「子供と過ごすことに楽しさや喜びを見いだせるかどうか?」 «  | BLOG TOP |  » 武蔵野幼稚園講演会を終えて

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (92)
日本の子育て文化 (169)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (44)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (89)
心の育て方 (94)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (56)
その他 (59)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (76)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (21)
子育てに苦しむ人へ (6)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析