2017-05

童具館の積み木 価格改定になります - 2016.08.10 Wed

僕のいちおしの積み木WAKU-BLOCKなどを含む、童具館の積み木が10月1日より価格変更になります。

童具館の積み木については↓こちらが大変詳しいです。

童具館の積み木遊び特集 (木のおもちゃがりとん)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/galiton/dougukan/tumiki-top.htm


諸事物価値上がりしているのでしかたがないね。
10月1日以前でも、現在の在庫が切れてしまったものに関しては、改定後の値段が適応されてしまう場合もあるそうなので、もしお求めになるならお早いほうがよろしいかと思います。



我が家ではこちらを愛用していますが、10年たったいまでも変わらず現役で子供がよく遊んでいます。
いまではいろいろ応用、発展させて使われています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

童具館 WAKU-BLOCK30SB A
価格:13824円(税込、送料別) (2016/8/10時点)



モノがいいだけあって(大事に使っているのもあるけど)、ほとんど買った時と同様の状態ですよ。
木の質が本当にとても高いので、ちょっとやそっとではへこんだり、傷が残ったりしません。

積み木の値段としては高く思われるかもしれません。
しかし、その値段はきちんと質に見合うものです。
むしろ、はじめはとても惹きつけるけどあっという間に飽きが来てしまう最近のおもちゃに比べたら、僕は安いとすら思っています。

しかし、このWAKU-BLOCKシリーズは今回かなり値上がってしまうので、もし積み木をお考えならばいまがチャンスです。








ちなみに、僕、童具館から何かもらっているわけじゃないのよ。
一番いい積み木を探したらここに当たるというだけです。

ネフ社の積み木もいいものだけど、それぞれの方向性の違う積み木なのでこれは比べられるものではないね。



ネフ社の積み木だと、こちらのネフスピールが基本とも言うべきものです。これももちろんいいのですが、僕はアングーラも大好きです。不思議と子供がすごく引き込まれるんだよね。

WAKU-BLOCKなどの白木の積み木が基礎にあって、ネフ社の造形的な積み木はその発展版といった位置づけになるのではないかと思います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ネフ社naef アングーラ
価格:38880円(税込、送料別) (2016/8/10時点)



関連記事

● COMMENT ●

はじめまして!
いきなりで申し訳ありませんが、お話きいていただけたら幸いです。

3日前にこちらのブログに出会い衝撃を受けました。
なぜなら私の長年の苦悩の原因が判明したからです。
私は小さいころから発想力に乏しく、創造するのがとても苦手でした。図工の時間など「好きなものを作っていい」と言われるのが本当に苦痛でなにを作ったらいいのかわからないのです。作り出すのに3時間以上かかるのはザラでした。
その他アイデアを出すとかも苦手でいまだに苦しんでいます。
その原因はテレビゲーム、そして創造的な遊びをしてこなかったからだとわかったのです。

童具館のHPを見て「私が小さい時に本当にしたかったのはこれだ!」と、同時に「これをしなかったから私はこういう大人なんだな」と気付きました。

自分が小さい時できなかった分、今から1歳の娘と目一杯遊びたいと思っております。
読んでいただきありがとうございました。



質問なのですが、積み木は予算的に小さい大工さんを購入検討しているのですが、やはりちょっと無理をしてでもWAKUblockの方が良いでしょうか?
たーくさん欲しいのでWAKUblockを買うのは勇気がいります(>_<)

髙いですね~。ニキーチンの積木を手作りしようとして挫折した私には高い理由がよくわかりますが・・・
お誕生日にじいちゃんばあちゃんにねだろうにも、そのへんに売っているものじゃないし。アングーラ欲しいなあ。(私が)

先日店舗にいきました

こちらでおとーちゃんが紹介されていたので、子供の1歳の誕生日に同じものを購入しました。そんな息子も2歳を過ぎ、同じ大きさの三角とかが入っているセットを買い足したいなぁと考え、先日足をのばして店舗に実物を見に行きました。
本当に・・・いくらでも欲しくなります。子供だけでなく親の私も。
年末が誕生日なもので、それまで待とうと考えていましたが、早いほうがよさそうですね。

うちは買ってからクレヨンで落書きをされてしまい(美しく並んでいるので、書きたくなったのでしょうね。でも悲しかったー)、新品同様とはいきませんが、いまでも頻繁に遊んでいます。道を作ってボールを転がしピタゴラスイッチと言ったり、並べて好きな形を作ったり。
他の積み木を買っていないので比較はできませんが、とても満足しています。素敵な商品を紹介していただきありがとうございました。

花開く

おとうちゃんさん、こんにちは
この積み木、いいものですよね。
おとうちゃんさんの記事を参考にして長女の誕生日プレゼントにしたのが3年前!
あんなに悩んだ、娘が人の物を奪い取ること、も4才を越えたいまは何だったんだろ、です(笑)

しかし、長女の時はおもちゃもいいものを買ってあげたい、と考えてましたが、次女になるとあるもので遊んでもらおう、と考えてしまうのだから不思議です(笑)
これがまた、次女は遊びがうまいし手がかかりません。でも、考えてみれば長女の時はひとつづつ揃えていったおもちゃですが、もうすでにある状態で姉という素晴らしいモデルもいるのだから、当たり前、といえば当たり前なのかな、と思うこの頃です。

夏休みに入ってから、姉妹けんかがほとんどありません。
自分の遊びを邪魔されそうな時くらいで、こちらも怒ったりしなくてよくなりました。
それと同時に長女の遊びがまた豊かになりました。
幼稚園でよい影響も受けてくるのですね(笑)。

それにしても、ネフ社のおもちゃ?高いですね。
近くに自由に手にとれる場所があるといいんですけどね~。

ぱらちゃんさんへ

横レス失礼します。
カテゴリ「おもちゃ」の「良質な積み木の良さ」という記事のコメント欄に、同じ質問をされた方がいます。おとーちゃんのレスをこちらに転載させていただきますと、

〉小さな大工さんの積み木は、数も多くてまた基尺が4,0cmと大きいので2歳半くらいになるとダイナミックに遊べていいですね。
もし、今後も積み木を増やしていくのであれば、基尺のそろう小さな大工さんで買い足していくのがだんぜんおすすめですよ。

だそうです。
過去記事のコメント欄まで読むのはなかなか大変だと思いますが、参考になること多いですよ(^^)お時間あればぜひ読んでみてください。今は多忙につきされていませんが以前はおとーちゃんさんがお悩みに丁寧に答えられていましたので、自分と同じ悩み相談への答えが見つかるかもしれません。

こまゆかさん
ご丁寧にコメントありがとうございますm(_ _)m
そちらのコメントは拝見いたしましたが、もう一度確かめたくて質問したのです(>_<)
小さな大工さんもそのコメントで知りました!

うちは小さな大工さんの積み木にして、まもなく3歳になる息子は駐車場やガソリンスタンドなどを作って遊んでいます。
10ヵ月の息子も積み上げられていると倒して満足そうにしています。
白木の積み木は上の子も下の子も遊べて
、まさか10歳まで遊んでくれるなら童具館にすれば良かったなって思いました(´・ ・`)
本当に白木の積み木は良いものほどコスパが良い!
小さな大工さんもなかなか良いんですけどね。
そしてネフスピールもなかなか良いですね!
この間息子が綺麗に積み上げていて、その成長に感動しました!
アングーラ、リグノあたりが気になっていますがやはり値段が・・・。

決めました!

NAOさんコメント参考にさせていただきます!
どれだけ遊ぶかなんてわからないですもんね(>_<)

私は実際に見て触れることができた隣町の木のおもちゃ専門店のオリジナル積み木にすることにしました!値段は小さな大工さんと同じです(^_^)v
遊んでくれるかなー?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/932-b166a637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子供は「楽しさ」から学ぶ «  | BLOG TOP |  » 子供を潰す「愛」のカタチ

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (163)
おもちゃ (26)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (7)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (29)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (85)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (53)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (66)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (10)
子育てに苦しむ人へ (3)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析