2017-04

加古川市講演会を終えて - 2015.12.09 Wed

兵庫県加古川市での講演会が終わりました。

講演時間1時間半、質疑応答30分、合計2時間とフルサイズの講演会です。
話す方としては一生懸命話しているので、時間はあっという間なのですが、話を聴いている方にとっては結構長い時間だったと思います。

ご参加くださった方々、またコメントくださったみなさまありがとうございます。








今回のご依頼は市役所からいただいたのですが、市の子ども政策課にたまたま『保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」』を読んでくださった方がいて、そこから打診をいただいたかたちでした。

数ある育児本のなかから、本当に偶然だったと思うのですが、会場には「いつもブログを読んでいます」という方も大勢来てくださって、とてもうれしかったです。


僕は講演をしても、できるだけ”話しっぱなし”でおわりにしたくないなと思っています。時間や会場の関係でも、それがかなわないことも少なくないのですが、講演後時間をとって直接、質問や相談などを受けられる時間を取るようにしています。

講演時間の内に質疑応答を設けても、やはりそこでは聞きにくいことや、あらたまっては出せないこともあるのが子育てです。

今回、市役所の方からは「15分で」と言われていたのですが、結局ねばって30分ほどそういう時間を設けさせていただきました。

それでも、大勢の方が残っていらしたので、すべての方の質問にお答えすることができず申し訳なかったです。
ちゃんとは数えたわけではありませんが、30名近くの方が残っていらしたかな。
質問にお答えできたのが10名ほどでした。
少しでも、日々の子育てのプラスになってもらえたらと願うばかりです。

本当はああやって、育児の悩みなどを(解決するかは別としてでいいから)、出せる場が、現代の子育てには必要なのだと思います。



今回の講演は、「今日からでもできる具体的な関わり」というのをサブテーマに組み立てたのですが、振り返ってみて、もう少し具体例や事例を多くしても良かったかなと感じています。
ただ、講演は時間に限りがあるものですから、具体例などを増やすとわかりやすくはなるけど、全体的な情報量は減りと、そのちょうど良いところにするのはこれがなかなかジレンマです。
気づいたところをメモして一人反省会をしながら、帰りの新幹線を過ごしました。

これがワークショップということにしてしまえば、今日はこのテーマと決めてしまうので、多くを伝えなくてもいいと割り切れるのですが。

どうしても大人数になれば、講演になりますので、今後さらによいお話しができるように精進していきたいと思います。



このたびは、なかなかいける機会のない関西圏での講演をさせていただけて本当によかったです。

お声をかけていただければ日本中どこへでもいくつもりでおります。
子育てには、文章では伝えきれないこともたくさんありますので、今後も直接お話しできる機会を大切にしていきたいと思います。
関連記事

● COMMENT ●

拝聴いたしました

先日は有意義なお話をどうもありがとうございました!
最後の座談会的な居残り組で、2番目に質問させて頂いた者です(^-^)

数年にわたりブログを拝読する中で、ブレそうな軸を随分と軌道修正して頂きました。二年前は姉弟乱闘について相談にものって頂き、節目節目で助けられたものです。
この度は、これまでの感謝の意を目と目を合わせてお伝えできたことを大変嬉しく思います。
おとーちゃん様との出会いのおかげで、私たち親からはもちろん、他人様からも「かわいらしい子たちね〜」とお声をかけて頂ける、可愛い子に育ってくれています。
成長と共に悩みの種も変わるものですが、親子の信頼関係を宝に、これからも楽しく過ごしていきたいと思います(^-^)
この時代でなければ出会えてなかったであろう遠い空の下から、益々のご活躍をお祈り申し上げます。ご多忙かとは存じますが、どうぞご自愛下さいませ。
ありがとうございました(^-^)

講演会行きました

子育てに限った事ではのですが、たびたび劣等感に襲われます。父親として、自信が持てたらな~と常日頃感じています。今回講演会観覧の機会に恵まれ、とても参考なりました。内容は勿論のこと、そのお人柄に接する事が出来たのが良かったです。安心感を頂けたような気がします。うちの子供もこんなお父さんなら、嬉しいだろうな~とも思いました。家庭内に限らず、世の中のあちこちにしっかりとした柱があればその恩恵は計り知れない。ありがとうございました。

あれから…現状報告です。

加古川の講演会で、最後に質問させてもらいました。「家では良い子、園で問題児」です。
おとーちゃん先生には、それが今出て良かった、一緒にお人形遊びをしてあげてください。とアドバイスいただきました。
ちょうどお人形をだいぶほしがって買ったところで、(それまではぬいぐるみしかなく、人型のモノは初めて)お人形遊びを家で始めたところでした。お姉さんタイプの人形だったので、自分がその人形の役で遊ぶ事が多かったと思いますが、(相手はぬいぐるみやシルバニアやアンパンマン人形)年明けにはじーじからネネちゃん人形(赤ちゃんタイプ)を獲得し、それからは自分がママになっていました。
1月、2月と過ぎ、園の先生からは、最近は問題ないですよ、と言われてほっとしましたが、そのとき通っていた、何をやっても目立ってしまう少人数の園を変わることになり、今年の春から娘は35人のクラスに入りました。転園先の先生曰く、(今年からでなく)前からいたかのように始めから馴染んでいたそうです。

講演会の時は時間がないのがわかっていたので聞けなかったのですが、なぜ「お人形遊び」がオススメだったのでしょうか?

あと、今度は最近、夜寝るときに布団に入ってから、娘がお話してくれるようになったのですが、なんだか今持っているイヤな気持ちをいろいろと吐き出しているのか、ほぼ毎日ポロポロ泣くのです。話の流れからも、なんで泣いてるのかわからない事が多く、こうなん?ああなん?と気持ちを探りながら聞いていますが、ぎゅ~としたら解決するのか?しばらくしたら寝ています(笑)毎日、園で頑張っているんでしょうね。お話も上手になっているし(聞けばいろいろ答えられる)、自分の気持ちも言えているようなので、今は特に心配しすぎる事はなく見守っています。
これからも子育て日記、参考にさせていただきます。いつもありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/846-1ddf19db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の講演会の補足 «  | BLOG TOP |  » こっそり・・・・・・

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (162)
おもちゃ (26)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (7)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (26)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (85)
心の育て方 (89)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (52)
その他 (55)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (63)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (8)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析