2017-05

”小言過干渉” - 2015.06.18 Thu

前回話したことの具体例のひとつをあげましょう。








「もう、あなたはまたこんなところに出しっぱなしにしてー」
と小言や文句をいいながら、その子供の後始末を”やってあげて”しまうこと。

これは単なる、過保護、過干渉ではなく、”小言過干渉”です。


その状態や子供の行動が気に入らないのならば、小言やグチ・文句言うのではなくはっきりと「どうしてほしい」といったメッセージとして伝える、そこを子供に伝え自分でやらせる、改善させる、などすればいいのですが・・・。


上の例のように、

”不満には思っている、でも実際の大人の対応としては後始末をつけてあげてしまっている”

つまり「言葉では否定、行動では肯定」をしています。
このことは子供にすると、追認してもらっていることになります。
”やってしまっている”ことで、おそらくは小言で伝えたかっただろうことは、無意味化してしまいます。しかも、それが繰り返しされればなおさらです。

ここには、親の感情と実際の行動のあいだに矛盾があるのです。
これは子供に対する”ブレ”になります。


子供にとっては、結局親が手を出すので自分で身につけたり、学習したり、行動したりする必要がありません。
なので、子供の姿は変わらないままです。

でも、大人の不満ばかりが回数を重ねるごとに、積み重ねられていきます。


このことは実は、大人が自分のイライラに自分から薪をくべて、沸騰させているのと同様です。



”小言過干渉”をするくらいならば、よっぽど気持ちよく手伝ってあげて、「こうやってやるんだよ、だんだんと自分でできるようになろうね」とあたたかい気持ちで見守ってあげた方がずっといいのです。

それは同じ過保護・過干渉だとしても、文句とセットのそれよりもずっと子供のプラスになります。

もしくは、きっぱりと言葉で伝えるなり、怒るなり、叱るなりしてでもいいから、自分の感情や意思、気持ちを明確に伝えるべきなのです。

ケースにもよるかもしれませんが、その方が小言過干渉をするよりもずっといいでしょう。


”小言過干渉”はいくらしても、子供のモチベーションのプラスにはなりません。
それは子供のモチベーションを奪うばかりです。そして大人のイライラを溜めるばかりです。


”小言過干渉”、覚えておいてください。
そしてそれに自分がなっていたり、なりそうだったらちょっとブレーキをかけましょう。
その方が、大人にも子供にもずっとプラスです。
関連記事

● COMMENT ●

自分の母親がまさに小言過干渉でした。小さい頃はうるさいなあと思ったり、自分に自信が持てなく感じ、思春期はまるでべったりと貼りつかれているような不快感を感じて、ちょっと何か言われるたびに「放っておいてよ!!」と激しく反抗していました。
何かの本に小言癖という言葉がありましたが、まさに癖のようなもので、本人は条件反射のように口にしていたのかな…。

自分が親になると色々言いたい気持ちもわかりますが、小言の垂れ流しにはならないよう、できるだけ意識しています。

いつも読ませていただいています。
ありがとうございます。
コメント、失礼いたします。


ダブルメッセージには気を付けていたんですが、こんな"ブレ"もあったんですね…反省です。
うちは子どもが 1人なので、私が良くて旦那さんは小言を言う、なんて事もあるんですが。そういうのはどうなんでしょうか。例えば食事は、私は食べさせてしまいますが、旦那さんは「自分で食べられるのに」「また甘えて」と毎日です。(息子、来月で3才)。
旦那さんとも小言過干渉、話しあえたら良いな、と、思います(>_<)

記事とは無関係ですみません 追記6.23直りました

だいたいいつもスマホでブログを見ていたのですが、
急に「問題が発生したためブラウザを終了します」という表示が出るようになり、見られなくなってしまいました。
私だけでしょうか??(><)
私だけだったら私のスマホの問題かと思いますが、
おとーちゃんさんのページだけがダメなので・・・
他のページは全く問題なく開けるんです。
もし何か心当たりがありましたら教えていただけるとありがたいです。


6.23 追記
なぜか今日は見られます!本当にずっとダメだったのに何故だろう、不思議です(*_*)
お騒がせ及びコメント欄汚し失礼しましたm(__)m

ああ……昨日の私ですorz

もうすぐ2歳なんだからこぼさず食べてくれ、と
私自身の体調が悪かったのもあってグチグチと……orz
わざとこぼしたならともかく、息子に悪気はなかったのに……orz
体調も戻り始めてるので今日は気を付けていきます(*^^*)
いつも気付きのある記事をありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/803-90c3d6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『子育てする権利』 «  | BLOG TOP |  » リンク 『私ばかりが損している!不満を爆発させる前に気付くべきこと』

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (163)
おもちゃ (26)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (7)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (29)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (85)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (53)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (66)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (9)
子育てに苦しむ人へ (3)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析