2017-03

今期のワークショップが始まりました - 2015.05.13 Wed

昨日、2シーズン目のワークショップ第一回がありました。







時ならぬ台風の予報に心配していましたが、無事開催することができ、全員参加でスタートできました。

小さいお子さんがいると、どうしても体調を崩したりして参加できなくなってしまうこともありますので、今後も今回のように皆さんに参加していただけるとうれしいです。


内容としてポイントとなってくるのは、いかに依存や過保護・過干渉にせずに、子供を受容し安定した子育てをおくっていけるようにするというところかなと感じています。

そういったところを踏まえつつ、子供への具体的な関わり方をわかりやすく伝えていければいいなと思います。

今回、遠方から参加して下さっている方も多くいらっしゃるので、より一層参加してよかったと思っていただけるよう頑張っていきたいです。
関連記事

● COMMENT ●

三歳女児がいます。転勤族の我が家は絵に書いたような核家族、はじめての育児は、なぜ?どうして?のわからないことだらけです。教えてもらえる人が周りにおらず、本当に辛かったですが、こちらのブログに出会って、勉強させていただいています。わかりやすく噛み砕いた内容は、実践しやすいです。本も読ませていただきました。図星なことが多くてギクッとすることも多いですが、これからも色々と教えてください。応援しています。

No title

初めまして。1歳4ヶ月の男の子を子育て中の新米ママです。
叱らない子育てを実践したく、こちらのブログを楽しみに拝見しています。
ワークショップですが、関西での開催は予定にないでしょうか?大大人しめの男の子なので、今まで叱ったり怒ったりする事があまりなくきていたのですが、やはり自我の芽生えで今までにない子供の反応や行動に、関わり方に迷ったり悩んだりする事が出てきました。
生後10ヶ月位から3ヶ月間、私の実家で夫含め同居していた時期があり、初孫とあってみんなに可愛がられて今まできているのはとても嬉しい事なのですが、その間常に誰かに抱っこ、遊んでもらっている状態で、現在一人遊びがなかなか集中してできず、かまえないときは、泣いたり、床でゴロゴロしょげているだけ。。。
指しゃぶりや物を口に入れる行為も未だにある状態です。
先回りの関わりや、くすぐり、夫は子供を楽しませて遊ぶのが得意で、夫婦共に可愛がっているのですが、だんだん関わり過ぎというか過保護、依存傾向なのでは。。。と気になってきました。
ブログや本だけでは、まだ自信をもつ事ができず、関西での開催があれば是非とも参加したいと思いコメントさせて頂きました。
お忙しいところ、大変申し訳ないのですが、都合の良いときにご連絡宜しくお願い致します。

ワークショップ次回楽しみです

今期ワークショップに参加してます。
おとーちゃんの子供への接し方を実際に見て「あ~。ブログで書かれてたのはこういうことか」と雰囲気や感覚を体験できることをうれしく思います。
百聞は一見にしかず。

私は無意識レベルで「昔の子育て」が染み付いてしまっているようで、子供が自己主張や泣きわめくと自分が苦しくなり、''正しい姿''にしようと言葉で押さえつけたくなってしまいます。

毎日「おとーちゃんのブログを思い出すと。。ここではまず受け止めるんだ!」とか「口を出したいけど。。ここでは見守ろう」とか頭をフル稼働させて対応してます。
言葉の力は良くも悪くも本当に大きいですね。
結果として子供の要求はのまないけど、あ~。そっかぁ、そうなんだね。と受け止めてからでこうも違うのか、と。

思い出してみると自分は小さい時から結婚して親元を離れるまで、親に対して「さえぎったり怒ったり、蔑んだりがっかりしたり否定しないでただ私の話を聞いて欲しいのに!!」という思いが切実でした。

親にそうしてもらえないと世の中に出ても他人が怖いんです。自分の存在が希薄で。
まずは受け止める、この積み重ねが一生を左右するくらい大事な土台になりますね。


今は頭をフル稼働させて対応してますか、おとーちゃんの子育てが自分の体質になるといいです。

ワークショップではブログの文章だけではわからない、おとーちゃんの雰囲気からも学びたいと思ってます。
次回楽しみにしてます☆

ゴメンネの乱発

ハンドソープを切らした時に、子供に「ごめんね」と謝ってはいけないという話、とてもためになりました。(「ごめんね」ではなく、「ないから、固形石けんを使ってね」と言う方がいい)

「『ごめんね』を乱発すると、子供が何でもお母さんのせいにするようになる」と聞いて、ギクッとしました。

我が家は、食事時に子供が「パン食べよっか(基本的に我が家はご飯)」「イチゴ食べよっか」などと言うので、「今はパン、ないの。今日の夕食は、ご飯と○△よ」とやり取りしてます。

以前は、「ごめんね、パンないの」と言っていたのですが、あまりにこの手のやり取りが続くので、途中から「ここは、親が謝る場面じゃないな…」と感じて、今の言い方になりました。

次回も楽しみにしています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/789-aa6ff320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二作目の執筆を始めました «  | BLOG TOP |  » 子育て支援 ーいま保育園に求められていることー Vol.2

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (87)
日本の子育て文化 (162)
おもちゃ (26)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (7)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (26)
満たされた子供 (7)
早期教育 (15)
我が家の子育て日記 (85)
心の育て方 (88)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (51)
その他 (55)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (62)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (7)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析