2017-04

保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」 (PHP文庫)  発売中です! - 2015.01.07 Wed

ついに、このブログの本が発売になりました。

発売初日から、PHP文庫のランキングで1位となったそうです。
驚きとともに、たいへんうれしく感じております。







まずは、これまでブログを読んで下さった皆様、応援して下さった皆様にお礼を申し上げたいと思います。

ブログという形でコメントや、リンク、トラックバックなどのフィードバックがあったからこそ、ここまで続けてくることができました。
本当にありがとうございます。



今回の本は、ブログで書かれたことのなかでも、今の子育てにもっとも大切になるであろうことをギュッと凝縮してまとめた、いわばこのブログのエッセンスの部分です。

紙数もありますから、伝えたいことすべてが盛り込めたわけではありませんが、これまでのブログの集大成的なものになっているでしょう。

ブログでは記事数も増え続け、内容も多岐にわたってしまっておりますので、純粋に「子育てのしかた」だけの情報を取り出すのが簡単ではなくなってしまいました。
著作の方ではその点、コンパクトにまとめられていることと思います。


ちなみに表紙のめがねの男性は、イラストレーターの方が僕の写真をもとにイメージして描いてくれたものだそうです。
似ているねという人もいれば、ちょっとおじさんになってるよという人もあり、どうでしょうね。

子供たちと一緒に本屋さんで自分の本が並んでいるのを見てきました。なかなか感慨深いです。


さっそく、書店で購入しましたとか、予約していたものが届きましたというたくさんのコメントをいただきました。
ありがとうございます。
少しでも皆様のお役に立てるものになっていればよいのですが・・・。

関連記事

● COMMENT ●

おめでとうございます!!

おめでとうございます!届くのが待ち遠しいです!!今日は子供の体調が悪く出歩けなかったので、明日、本屋へ行ってみます!予約はしてるんですが、届くのが金曜日のようなので、明日本屋でも購入します(笑)待ちきれないし誰かにプレゼントしたいので(笑)

明日、明後日には手元に届く予定です!とても、楽しみにしています。おとーちゃんさんに相談して返信を頂けたこと、とても感謝しています。嬉しかったです。尊敬するおとーちゃんさんのアドバイスやブログを励みに二人の子育てがんばっています!この本も大切にします。

本日届きました!

とても嬉しく、夢中で読みました。

以前、保育園で後追いをする子供の対応に悩んで相談させていただいたのですが、本書を読んで、ようやく、自分の保育の方向性が間違っているわけではないと感じることができました。
おとーちゃんさんの言葉のひとつひとつが、活字で読むことで、より明確に、ストンと心に落ちてきました。
本書と自分自身の思いや考えとを照らし合わせながら、できていること、足りないことなどを再確認して、これからの保育や子育てに活かしていきたいです。

今後のご活躍をお祈りしています!

まだ手元に届いていない方がいるので恐縮ですが、予約していた本が届きました!おとーちゃんさんの優しい気持ちに溢れているブログが本当に本になったことを改めて嬉しく思います。私はおとーちゃんさんに会った事がないのですがイラストのようにニコニコ顔が似合う方なのかなと思いました。
最初の数ページを読んだだけで涙がでました。子どもと一緒にいることは楽しいです。けれど子育てが大変なのも本当です。大変なのは自分だけではないから自分を責めなくていいし、大変さをわかってくれているおとーちゃんさんがいることが私の心の支えです。
文字数が限られた中で文を書くことはブログとは違った大変さがあったのではないかと思うと同時に、"伝えよう"とする熱意を感じました。おとーちゃんさんの文章はとても素敵ですね。そして分かりやすい言葉で書かれているので読みやすいです。
マンガやイラスト満載の本も良いけれど純粋に文章だけの方が心を動かされるなぁと感じます。
もっと続きが読みたいです。書くのは大変なのに読むのはあっという間です。おとーちゃんさんは料理もお上手でしたね。丁寧に作られた料理をご馳走になった気分です。美味しいものが食べられて幸せ!おとーちゃんさんの本を読めて幸せ!そんな気分です。


おめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

そして、本の出版おめでとうございます!
発送準備ができたというメールが来ていたので、
今日あたり届くのではと期待しています。
本を読んで「叱らなくていい」という子育てのエッセンス部分を
改めて自分のものにできたらと考えています。

「叱らなくていい子育て」という考えももちろんですが、
私にとって「どんなタイプの子供にどう対応するか」ではなくて
「大人(自分)はどんな人間か」という視点を得ることが出来たのが
最大の収穫だったと思っています。(「強い大人、弱い大人」というキーワード)

これからもこちらで学んでいきたいと考えています。
本年もどうぞよろしくお願いします。


電子書籍化も待っています

書籍販売おめでとうございます。
予約して本日到着予定ですが、とても待ち遠しいです。
ブログ記事もすべて拝読しました、ブログでしか書けない事、本だからこそ伝えられる事、色々違うと思いますが、書籍のほうは子育てエッセンスの凝縮版とのことなので、ブログの記事と合わせて読ませていただくのが本当に楽しみです。

ところでタイトルの件ですが、書籍の電子化は反対派でしょうか?
個人的な事ですが本の置き場がなく、Amazonの電子書籍端末をフル活用しています。紙の本よりも気軽に持ち歩けるし、無くさないし、子供に落書きされないし(涙)、子育て中には本当に便利で…
と、話が逸れましたが、いつでもどこでもおとーちゃんの本が読めるという状態が欲しくてたまりません。
もし電子書籍がお嫌いでなく、貴書の電子化も機会あればご一考いただきたい次第です!

本予約しました(*´ω`*)

昨日早速本屋さんから連絡が来たので、天気を見ながら取りに行こうと思います♪

今から楽しみです(*^^*)

買いました

楽しみにしてました!
これまでのずっとブログを拝見、相談させてもらっていました。
子育てバイブル、いよいよ本に♪
ありがたいです。
これからも応援しています!

おとーちゃんさん、
書籍化おめでとうございます!
帯の「どんな育児書より一番役立つ」
はまさしく、
私のこのブログの宣伝文句でした笑
私の周囲でもブログの愛読者が増えて
密かに嬉しく思っていたところです^ ^
今回の書籍化で、より多くの方の元へ
おとーちゃんの思いが伝わると期待しています。
おとーちゃんさんが
いそがしい時間を縫って紡いでくれた
思いや考え、豊富な経験、
そしてコメント欄にみる
皆様とのやりとり、
私には大切な大切な宝物でした。
お礼の仕方が見当たりませんが、
我が家のこどもがいつも上機嫌なのは
おとーちゃんさんと皆様のお陰です。
穏やかで温かな絆に
日々充電してもらっています。
(もちろん険悪にもなりますが笑)
楽しくて味わい深い子育てを
本当にありがとうございます。

今日届く予定です

こんにちは。
予約した書籍が今日届く予定です。
内容がとても楽しみです。
ブログと同様に子供への対応にヘコんだときに読んで力をいただこうと思います。
おとーちゃんさんのブログにいつも助けられています。
いつもありがとうございます!!

届きました!!

発売初日にPHP文庫のランキングで1位おめでとうございます。
今日Amazonから予約していた本が届きました。まだ読んでいませんがとても興味深い内容です。みんなにお勧めします。
手元にあってすぐ見れるのが嬉しいです(^^)

No title

買いました!出版おめでとうございます(^-^)
生活をまわすだけで精一杯。
常に疲れており、怒ってばかりで、
正直子供と関わるのが面倒だと感じてました。
手元に置いて実践していきます。

出版、おめでとうございます!

購入できました!
予約で届きましたが、近くの書店にもしっかり並んでいました。

目次が要点になっているので、今まで記事を読んでいたつもりで、無意識のうちにブレてしまっていた部分も分かり、反省しながら読ませていただいてます。

このブログに出会ってから、息子の顔が本当に明るく、かわいく変わっていきました。
「叱らなくていい子育て」は、単なる育児の考え方の域を越え、
まだ言葉にできない子供の、心の声そのものなんだと思います。
知人や兄弟にもすすめたいです。

No title

すごく嬉しいです。
誠実に本当に誠実に書いてみえたおとーちゃんの本が
世に出ること
本当に嬉しいです!

返信不要です。
ただただ嬉しいです。

おめでとうございます!

待っていました!

何度かこちらで相談させていただきました。
今は子育て相談はお休み中とのこと。
直接メッセージをいただけたタイミングに感謝ですね。

娘はもうすぐ3歳。
イヤイヤブームはまだ過ぎ去っていませんが、
きちんと説明すれば納得したり、自分なりに考えて我慢したり
成長した姿が見られるようになってきました。
そして、最近「なんで?」ブームが到来しています。
 
大なり小なり悩むことはあれど
困った時はハードルを下げ、
まず自分が笑顔でおおらかに過ごせているかどうか。
先回りした良い関わりができているかどうか。
ちょっと立ち止まるクセがつきました。
(大抵が自分や主人に余裕がない場合が多いです)

見えている目の前の困った問題だけに執着せず
子どもの今ある姿や家族の生活全体に目を向ければ
たいがいのことはそんなに大きな問題ではないのだと
思えるようになってきたのはおとーちゃんさんのおかげです。

そのおかげで?
すっかりブログ徘徊率が減ってしまいました。笑

しかし、今朝久しぶりに駄々こねがあり。。
ため息をつきながら出勤した主人を見送ったあと、
おとーちゃんさんのことを思い出しました。

なかなか主人にはニュアンスが伝わらなくもどかしい気持ちがあったり
私から言われてするばかりでは気分も良くないだろうと思ったりしていて。
書籍化されたら一緒に読もう~とブログをチェックした次第です。
早速ポチっと購入しました!!
FBもチェックさせていただきます^^

お忙しいとは思いますが、これからも発信し続けてくださいね!

本の感想

ちょうど友達の出産予定日が、この本の発売日と近くて、
私が勝手に、友達に一冊送ってあげたのですが、
彼女はドリカムのファンなんです。

私がこの本を読んでから、彼女に感想を送ってあげようかなと
思っていたら、ひらめきました。

そうだ、子育ては『先回りした、「うれしい、たのしい、大好き」だ!』と。

ドリカムの「うれしい、たのしい、大好き」と言う名曲、
「あなたがそうだ、あなただったんだ~♪」
のあなたのところを○○(彼氏の名前)に変えて
カラオケや結婚式で歌ったりするのが、定番ですが、
○○を子どもの名前にして、
「○○ちゃん、うれしいね」
「○○ちゃん、たのしいね」
「○○ちゃん、大好きだよ」と
話しかけてあげればいいんだと、うまいこと思いつきました。

あと印象に残ったのは、「先回りした関わり」です。
ブログも読ませていただいていたんですが
書籍化で、体系立って読み進めていくと、
「先回りした関わり」の意味がよく分かりました。

私自身の子育てに足りない部分をぐっとえぐられたような、インパクトです。
いま、私の周りの人に、この本を勧めまくっています。

本当に、ためになる、ステキな本をありがとうございました。

あと、私自身のブログにも、感想を書きたいと思いますが、
感想を書くに当たって、一部本の内容を掲載させていただきたいと思いますがよろしいでしょうか?

本の感想 NO 2

こんにちは。

再び失礼します。

一人でも多くの方に「叱らなくていい子育て」を読んでもらえたらと思います。

本の感想について、
先に、ご連絡してお許しをいただいてから
掲載しようと思っていたのですが
非公開コメントを受付されていないようでしたので、
ブログに本の感想を書かせていただきました。

節度をわきまえて書いたつもりですが、
不備があるようでしたら、お忙しいところお手数ですが
ご連絡くださいませ。

「保育士おとーちゃんの子育て日記」のブログの中で
本の感想について語れる場所があるとうれしいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/719-75170976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「かわいい子に育てる」vol.11  おわりに «  | BLOG TOP |  » 「かわいい子に育てる」vol.10  「育ち」は一様ではない

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (162)
おもちゃ (26)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (7)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (26)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (85)
心の育て方 (89)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (52)
その他 (55)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (63)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (8)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析