2017-06

母乳 → ファーストフード - 2014.06.16 Mon

このまえファーストフードの話がでたので、こんな事例を紹介。



お母さんは子供に無頓着な人。
放任気味。

かなり長く授乳を続け、
おそらく10ヶ月くらいから(←お母さん自身正確に覚えていない)、離乳食というか、食べさせたものがファーストフードや出来合いのものばかり。

1歳になった4月からその子は保育園に入園。
園の食事を一切受けつけませんでした。

白いご飯とおつゆを自分から食べられるようになるのに、そこから2年かかりました。

びっくりな話だけれども実際にあった話です。




そういえば、アクセス解析をつけたときに、これまで設定していなかった携帯用と、スマホ用のテンプレートを設定してみました。
僕からは確認していないのですが、適用されていますでしょうか。

スマホ用にはあまりに可愛かったので、季節外れとは思いましたがハロウィンの絵柄です。
僕はスマホ持ってないので実際見れなくて残念ですが、このテンプレートはほんと可愛いです。

このブログはやたら文字数が多いので、できるだけあまり目の疲れなさそうなのを選んでいます。

*携帯・スマホバージョンの「新着コメント、カテゴリ、月別アーカイブ」うっかり未設定でしたので追加しました。
 ご指摘ありがとうございます。
関連記事

● COMMENT ●

テンプレート

スマホから季節外れのハロウィン、かわいいなぁと思って見ていました^^

ファーストフード、我が家でも時々使用しています。
元々、大歓迎とは思っていませんでしたが
頻度が増えないように、より気をつけようと思います。

ごっこ遊びが最近とても上手になって来ているので
ハンバーガーは好きの息子に、包み紙や紙袋なんかを用意して
買ってきた風のハンバーガーを作ってあげようかと目論んでいます。
平日はバタバタなので、雨の土日にでも一緒にやってみようかな(*^_^*)

携帯から見ています

可愛いイルカの絵で爽やかです♪
しかし、テンプレートが付いてからカテゴリーの表示がなくなってしまい、少し困っています。
私が見つけられないだけでしょうか?
よく見るカテゴリーで既にブックマークしていたものは、きちんとそのカテゴリーだけの一覧で見ることができます。

相談です

ハロウィンのテンプレート、かわいいと思って見ていました。

食事も、二歳近くなった今も塩分とか色々気にしていますが、やはり周りには「もうこんなの食べさせてるんだ。。」と驚くようなものをあげている人もいます。

おとーちゃんさんのブログに本当に助けられています。
おかげさまで笑顔の多い可愛らしいコに育っています。
ぬいぐるみを友達のように可愛がれる優しい子です。

ただ、来月で二歳になるのですが、少し心配していることがあります。

息子は、家で1人で遊ぶことが全くできないのです。
こちらのブログの影響で音のなるおもちゃは殆ど与えていませんし、テレビも私がご飯をつくる時などに時間を決めてみせるくらいです。

遊ぶとしてもママありきというか、私が一緒にその遊びに参加しないと遊ばないのです。
1人で集中して遊んでいることなんて殆どありません。

これはどうしたら1人で遊ぶ力をつけられるのでしょうか。。
与えているおもちゃは、積木やブロック、パズルかたちあわせなどです。

二歳近くなると1人で集中して遊べるものなのでしょうか。。

訂正

お父ちゃんさん、こんばんは
携帯のイルカさん、可愛いですよ(笑)
うちも2歳になってから外食楽しんでます。
行き過ぎないよう気をつけよう〜

そして日を追うごとに気恥ずかしくなってきてしまったのでもう一度だけコメントさせてください。
先日は変なリクエストをしてしまってすいません(後半の方の…)
特別深い意味はなく、学生さんが先生に質問するような気持ちで、長く働き続けるにはどうしたらいいのかな、と聞いてみたくなっちゃったんですよね。でもやっぱりその答えはもうすでにブログ内にあると思いますのであのリクエストは取り下げさせてください。

なんだかどうでもいいことですいません。
お父ちゃんさんの文章、分かりやすいのに力強いんですよ。
一人勝手に学生気分で勉強しています。
知ること、学ぶことってこんなに楽しいんだ、と有意義な時間過ごさせてもらってます(笑)
ありがとうございます。

よく見たら…

TOP画面のメニューに「カテゴリ」項目もありますね☆
よかった~(^o^)

先のコメントと共に返信は不要です!

見やすいです

おはようございます。
いつもPCから見てましたが、スマホに変えて最近はスマホからよく見てます。通勤電車の中や休憩時間に見れるのでやっと過去記事読めてます^o^

スマホで見やすくなりました!
関連記事も出てますね。
ハロウィンも可愛いです。
PCとは違う雰囲気で楽しんでます。

ファーストフードは私が好きではないので滅多に行きませんが、たまーに行くとすごく食いついてますね。2歳の息子はハッピーセット完食しちゃいます。子供には魅力な味付けなんでしょうね。

おはようございます。
携帯は夏らしくイルカが可愛いですね。

ファーストフードやレトルト食品は濃い味付けのみならず原料自体に中国産が多いので日常的には食べさせていません…。
体を作る子供の頃に食べた悪い食事は、大人になってからの健康にも少なからず影響が出てくるでしょうから、食育は大事ですね。

スマホでかわいいカボチャみれてます!

ついに書籍化が実現しそうですね!
本当に楽しみです!
健康第一でいろいろ頑張って下さいね!

可愛いです

携帯のテンプレートも夏らしくて爽やかですね。初め開いたとき「おお~」と思いました。やはり最初はカテゴリ別や最新コメントが見れなかったんですが、途中から見れるように変えていただいたのでしょうね。
文章が長いとか気になったことは無いですが、可愛いイラストに和んでます。

たまさん

>遊ぶとしてもママありきというか、私が一緒にその遊びに参加しないと遊ばないのです。
1人で集中して遊んでいることなんて殆どありません。

そういう姿も普通です。
時期的なものもありますから、そういう姿を「できない」とマイナスにとらえるのではなくあるがままでいいと思います。

過保護過干渉などから依存を高める関わりになっていなければ、だんだんとこれから一人で遊べる時間というのもでてきますよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/600-966705b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前向き抱っこ «  | BLOG TOP |  » ご協力ありがとうございました

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (163)
おもちゃ (26)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (31)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (86)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (53)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (69)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (12)
子育てに苦しむ人へ (3)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析