2017-08

『おはぎちゃん』 - 2013.12.02 Mon

兄妹の最近一番のお気に入りの絵本です。



【送料無料】おはぎちゃん [ やぎたみこ ]

【送料無料】おはぎちゃん [ やぎたみこ ]
価格:1,260円(税込、送料込)

縁側からおちてしまったおはぎの赤ちゃんが庭のいきものたちと暮らすお話。
ちょっとシュールだけどあたたかみのあるいいお話になっています。
季節の情景、生き物や草花の絵も素敵です。


子供は物語に出てくる赤ちゃんに自分を重ね合わせて、そこで大事にされる赤ちゃんの姿に心が癒されるようです。

多くの子供が赤ちゃんの出てくる話を好みます。

これもそんな絵本の一冊です。


うちの子たちはこういうお話も好きだし、虫やトカゲなどの身近な生き物も大好きなので、ことのほかこの絵本を気に入ってくれました。


あるとき二人でなにか作っているなと思っていたら、この絵本にでてくる登場人物たちを絵に描いて割り箸をつけてペープサートを自作。まあ、だいたいつくるのはお兄ちゃんだったけど。

夕食後テーブルを舞台に、お話の再現を上演してくれました。
関連記事

● COMMENT ●

想像力

おはようございます。
いつもブログ拝見させていただいてます。
お兄ちゃんとむーちゃんのやり取りを想像するだけで、心がホッコリするようなお話ですね(^.^)

私にも2歳の息子が居まして、日々時々怒ったり一緒に笑ったりしています。
息子は絵本が好きで、以前おとーちゃんさんに薦められた、『なーらんだ』がお気に入りで、読んでくれ~と(まだ喋れないけど)よくせがまれるのですが、最近絵本を逆さまにして読むのが好きで…
あとページをチャチャと飛ばしたり。
それで思ったのですが、果たして絵本の内容を理解しているのかなと。
よく絵本のセリフを真似したりするのですが、例えば犬がワンワンだとワッワッと一緒に言ったり、なーらんだをチャーチャと言ったり、でも言葉の韻を楽しんでるだけなのかな?と最近思ってきました。
よく絵本を読むと想像力が豊かになるといいますが、恥ずかしいですけど本当ですか?
おとーちゃんさんの子供たちみたいに想像力豊かに遊んでほしくて、なかなか上手くいきませんね(^o^;)
以前のブログで絵本を読むのはお母さんとのコミニケーションと仰ってましたが、その他に絵本が子供に与える影響は何か教えて頂けますか?
基本的なことでスミマセン(>.<)y-~




思わずにこにこしちゃいますね

ステキな時間ですね!

ウチでも取り入れたいです。手作り上演会。
息子くん、工作は好きなので楽しんでくれそうです。

わたくんのアイデアなんですか?すごいですね。
やっぱり、家庭での関わり(遊び)の積み重ねの中から自然と生まれたのかな?

むーちゃんが一緒に作って(るつもりで)得意顔になったのかなー?とか想像してしまいました。(笑)

こどもの得意顔って可愛くって。笑っちゃいます。

No title

やぎたみこさんの「ほげちゃん」、シュールで私も子どもたちも大好きです☆
おはぎちゃんという絵本も出されてたんですね、探してみます♪

以前薦めていただいた内田樹さんの本を借りて読んでいます(狼少年のパラドクス)、想像よりわかりやすく読みやすく(想像してたよりということでわからない部分も多々あります)、興味深いです。
教育、学校はこれからですが、これからもいろいろと考えながら現状の子どもたちそれぞれ認めて可愛がっていきたいです。

かずままさん

>その他に絵本が子供に与える影響は何か教えて頂けますか?

さて、なんでしょう。なんでもありなんでもなしというところではないでしょうか。

絵本や遊びというのはなにかを身につけさせると考えながらするものではないと僕は思います。

まず、楽しいということがあって、そこで培われるものはあとから勝手についてくるものです。
狙ってつけようとしてつくというものではありませんから、子供が面白いと思うもの、親が面白いと思うもの、親が読んであげたいと思うものを一緒に楽しむのが一番ではないでしょうか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/508-d8915b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子供は欠如体ではない «  | BLOG TOP |  » 雑記  11月30日

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (165)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (44)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (88)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (56)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (72)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (17)
子育てに苦しむ人へ (6)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析