2017-07

7ならべ - 2013.10.15 Tue

最近おとーちゃんとむーちゃんのお気に入りの遊びは、トランプで「7ならべ」です。







うちにはちょっと変わったトランプがあって、『トーストトランプ』というのだけど。これが少々大きくて普通のトランプとしては使いにくいのだけど、7ならべをするとおいしそうなトーストがたくさん並んでとてもたのしい。

この前それをして遊んでいたら、

む「むーちゃんね、すうじがわかんなくなったら、とけいみるのとけいー。これむーちゃんのひみつなのームフフー」と笑いながら教えてくれました。

関連記事

● COMMENT ●

気になってます

てコメントさせて頂きます
子育て支援について色々考ていたら
おとーちゃんのブログと出会い
それから過去の記事を拝見しています
見出したらあっという間に御前様!!ってくらい集中していてワクワク?といいますか
おとーちゃんに虜です(笑)

一歳八ヶ月の娘がいます
以前は保育園で働いていました

最近家のなかで起きた出来事があるのですが
おとーちゃんの意見を聞きたくて…
時間が出来ましたら助言お願いします!

私は旦那の両親と同居しています
子育てに対する口出しと言いますか
私と娘のペースを乱されるとストレスをかなりかんじますが、孫のことは可愛がってくれますし、家事も分担で負担が減るので、そのぶん娘とじっくり関わることが出来てその事は感謝しています
ある出来事ですが、義理両親の娘(私から見て義理姉)が息子二人(小1と小3)をつれてきていました
息子たちはパワフルで言葉も乱暴、反抗的な言動が気になります

続きです

母親にたいして平気で「おまえ、こいつ」などいいますし、義理姉や
義理両親はもう慣れてしまっていて特に注意することもなく流すと言った感じです
きっとそんな言動も寂しさから来ているんだろうなーと思います
そのメンバーで昼食を食べていたときの出来事です(旦那不在)
頂きますをして10分もしないうちに、義理姉の息子たちが冷蔵庫からアイスをだして食べ初めました
私の娘はまだ3ぶんの1も食べていないくらいで、アイスを目にしてしまったので
娘「アイスちょーだい」と言ってきました
私「○○ちゃん、まだご飯食べてるからアイスは食べられないよ」といいました
娘もダダをこねるわけでもなく、
アイスをじっと見てご飯への集中力を切らしてしまい、そうなるよね~と思いつつ、ご飯を全然食べてないのにアイスだけあげるのは…でも義母が神経質とか思ってるだろうなーと思いつつも、私と娘のけじめだと思い、「○○ちゃん、アイスはおやつに食べようね」といいました
そしたら義父が「○○ちゃんが可哀想じゃ!アイスを食わしてやれ」
「アイス欲しがってるやないか可哀想に」と
言って来たので私が厳し過ぎる雰囲気に…
その雰囲気に泣きそうになってしまい、義理姉の息子たちがアイスを食べ終わるまで
娘とその場を去り気分転換に散歩してきました。
その間、娘に「アイス食べたかったよね、ごめんね、おやつに食べようね」と言いました
娘もわかってくれてアイスのことは言ってきませんでした
ア義理姉息子たちがアイス食べ終わったころにまた食卓に戻り、その後は何事もなかったように過ごしました

そしておやつの時間になったので、娘と約束していたアイスを食べに食卓へ。
娘に「おやつのアイスよ、お兄ちゃんたちが食べてたから一緒に食べたかったよね、さー食べよー」と食べ始めたところに義父が来て
「○○ちゃん我慢させてたんじゃ」といったので、
私「我慢してたよねー、じいちゃんに○○ちゃんがアイス食べれなくて可哀想じゃなくて、お兄ちゃんたちにアイスは違う部屋で食べなさいとか、言って欲しかったよね」
といいました、カチンときて(;o;)

クールダウンしたて、これで良かったのかなーと気になっています。
娘が生活している家なので、娘の生活習慣を優先させましたが…

もし、他のお宅でその家の子ども、もしくは親が食事を澄ませていなくてもアイス食べなよモードになったら、イヤ、うちの子はご飯間食してないからダメ…というののか…

長くなり大変読みにくいとおもいますが
よろしくお願い致しますm(__)m

No title

トランプ、うちはババ抜きばっかりだったのですが、7ならべも楽しめそうなのでやってみます(^^)
トーストトランプって面白そうですね!
リンク先を見ると、お弁当トランプやおにぎりトランプなんてあるのですね。
欲しくなったのだけど、きっと下の子が食べたり破ったりすると思うので、
自分達で絵を描いて作ってみようかな、と思いました(^^)

☆あんのん☆さん

もし、我が家で子供が親のことを「おまえ」だと「こいつ」だとか言うようになってしまったら大変由々しき問題です。

しかしその家庭ではそれすら問題となっていないのですから、食事中にアイスを食べるなどということは、気にもならないのでしょう。

僕なんかはそれでいいのかと思ってしまいますが、それでいいと思っているのか、子供へのアプローチをあきらめてしまっているのか、どちらにしてもそういった状況を肯定してしまっているのでしょう。大変残念なことだと思いますが・・。


☆あんのん☆さんの立場からすれば、義姉の家庭のことであり、ましてや子供の年齢もすでに大きくなっていることであり、どうこう言える立場ではないかと思います。

そこで問題となるのは、そういった環境下でいかにご自分のお子さんを育てていくかということですよね。


これはもう、☆あんのん☆さんが正しいと思うことをきちんと伝えていけばいいだけだと思います。

子供というのは、どんなことがあっても親のことを信頼しようとするものです。
ましてや母親のことは絶対的に信頼してくれています。

周りがどう言おうとも、お母さんが自分のためにそう言っていると思えていれば、多少周囲との矛盾があったところで、どちらを取るかといえば、お母さんの気持ちをとろうとします。

ですから、自信をもって正しいと思うことを子供にさせていけばいいと思いますよ。


僕だったらその義姉の前でもいとこの前でも、我が子には「食事をきちんと食べてからデザートを食べることが大事なんだよ」と伝えてしまいます。

まあはっきり言って僕だったら、親のことを「こいつ」呼ばわりさせて平然としている人たちに、自分の子育てに意見させようとは思いません。

ありがとうございます!

パスワードを忘れしまい中々返信出来ずにいました…お礼が遅れていまいごめんなさい!
お忙しい中、ご意見ありがとうございます!

おとーちゃんの意見とても嬉しかったです
そして何より母としての自信が持てました
同居ということで、今までは子どもに好ましくない行為(電池のおもちゃ、指示で動かす…)など中々はっきりと言えずにいましたが
先日義母に伝えました
義母は挨拶する時、特にお客様がみえてる時など、子どもに「ほら挨拶しなさい、できるでしょ、おはようは?」と言わせようとするんです。促してるつもりでしょうが…義母もそこまで意識しないでしょうし(..)
でも、娘は自発的によく挨拶できているので
ここは言わなきゃな…と思い

続きです

『無理やり挨拶させないで、自分から言えるから待ってあげて。言えない時もあるとおもうけど、それでもいいから、大人がちゃんと挨拶してるのみてるから~』とやんわり?
伝えました
突っ込みどころはたくさんあるんですが、一つ一つ言うのも神経質と言われるのでトホホ…
一歩引いて、これは譲れんぞ!ということは
伝えるようにしてます
そんな勇気が持てたのもおとーちゃんのおかげです、本当にありがとうございます
これからもコメント、たまにご意見宜しくお願いします!
本当に保育士おとーちゃんに出逢えて良かった!
わたくん、むーちゃん記事も楽しみにしてます

ちなみに

おとーちゃん、しつこくてすいません(..)
途中からうまく入力出来ず分割となってます…

ちなみに、同居の愚痴ばかりになってしまったので、良い点も…
子どもがもう少し大きくなれば(幼児?小学以降?)私や旦那だけじゃい人と
接する機会がある点です
この人はこういう考えだけど、この人は違うんだ…と自ら学んでくれるかなと、、
どんなこともプラスマイナスありますし
やはりバランス大事ですね

大変長くなりすいません


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/489-82045840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界は少しずつ大きくなればいい  Vol.2 «  | BLOG TOP |  » 世界は少しずつ大きくなればいい

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (163)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (38)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (87)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (56)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (71)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (15)
子育てに苦しむ人へ (3)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析