2017-10

おもちゃでいっぱいの部屋  その7 ―テレビゲームとの関わり方 Vol.2― - 2013.03.26 Tue

テレビゲームについていろいろ考える切り口はありますが、まずは自分の経験した事例から感じたところをいくつか書いていきます。







まず、ごくごく小さい年齢で与えられること。

具体的には3歳未満でしょうか。
これは本当に問題があると思います。

すべてそうなるというわけでもないでしょうけど、成長・発達上とても大きな影響を与えてしまうことがあります。

なかには、なんらかの発達障がいを持っているのではないかと悩ませるような様子を見せている子供もいました。

落ち着きのなさ、多動、奇声、集中してものごとに取り組めない、簡単な集団での行動に参加できない、攻撃性の亢進、目が合わない、言葉・話がなかなか頭に入らない、など発達上でてくることのある様子と似たものが、どうもテレビゲームの影響ででていたらしいケースがいくつかありました。

科学的な検証などがあるわけではないので、ほんとうに実際のところはわかりませんが(もしかすると本当に発達障がいを持っていた可能性もある)、その後テレビゲームをやめたりしたことで様子が緩和したことなどから、テレビゲームを与えることが幼少の子にかなりのハイリスクを与えているのではないかと経験的には感じます。

また本人が直接やっていなくても、タバコに受動喫煙というのがあるように、テレビゲームが身近な環境にあることで間接的に見ていたりすることでも、子供の様子になんらかの影響を与えることもあるようです。


ここから言えることは、必ずそうなるとは言えないにしても、リスクのあるものを乳幼児に与える必要はないだろうということです。


では、大きくなっていればいいのか?
それは何歳頃なのだ?

という疑問がでてくるかと思います。

いま上で述べたような、3歳未満の子に与えたらよくないというようなことは多くの人がすでに感じていることでしょうしね。

文科省の青少年育成のところにあったデータにも3歳未満で与えているという人は、2%くらいでした。


そして多くの人が感じる問題は、この大人が子供にそれを与えてしまうとき、与えてしまうにいたる葛藤や経緯にこそあるのでしょう。

次回はそれについて考えていきたいと思います。
関連記事

● COMMENT ●

こんばんは

刺激に左右されずに遊べる力がついてるというのは、どう判断すればよいでしょうか?
朝からテレビ(ニュース)がついてると、オモチャよりテレビを見たがります。
ずっとつけっぱなしにはしませんが、家事の最中は見せてます。長いと二時間~三時間くらい。
ほぼ毎日公園などに行っていて体を動かす方が多いですが、雨の日など家にいるとすぐテレビ見たいーが始まります。

児童館の先生には『よく遊ぶ子だよね~』と言われ弟がはいはいするようになり、ますが、家だと一人遊びが少ないような気がして、外に出る方が楽だし本人も楽しそうなんです。
最近は絵本を借りてくると、一人で絵をみて自分なりのお話を音読したり、海賊、にんじゃごっこなどよくしますがオモチャの一人遊びが減ってきました。
試しに1週間ほど、テレビを全く付けずに過ごしたら少し変わりましたが…したの子を妊娠時にテレビに頼ってしまったのがいけなかったのか、悩みます。ゲームは与えていません。全く遊ばない訳ではないのですが、テレビに影響されて一人遊びが少なくなったのかなと…

ナッツさん

テレビを長く見せていることの影響があるかもしれないし、成長してくる中での一時的な姿なのかもしれないし、または別の原因で遊びが手につかなくなっているのかもしれないし、はたまた気にしすぎというだけのことなのかもしれません。


ですが、もし連続で3時間くらいテレビを見続けている生活が習慣になってくると、なかなかうまく遊び込めないような姿がでてくることは、なんとなく経験的に感じます。


まあ、あまり長くなりすぎないように気をつけたら、あとは大きな気持ちで子供の様子を見守っていくといいと思います。





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/418-d8dfc633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おもちゃでいっぱいの部屋  その8 ―テレビゲームとの関わり方 Vol.3― «  | BLOG TOP |  » おもちゃでいっぱいの部屋  その6 ―テレビゲームとの関わり方 Vol.1―

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (90)
日本の子育て文化 (169)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (44)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (89)
心の育て方 (91)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (56)
その他 (57)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (75)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (21)
子育てに苦しむ人へ (6)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析