2017-08

最近のむーちゃん  ― ゲームとスリル ― - 2013.02.19 Tue

3歳も半ばを過ぎて、むーちゃんの様子もずいぶんと幼児らしくなってきました。

3歳前後から、簡単なすごろくとかを一緒に遊んではいたのだけど、まだそのころはゲームの内容を理解してゲームを楽しむというよりも、みんなで遊んでいること、お兄ちゃんと同じことができていることなどの雰囲気で楽しんでいたようでした。







いまは、ゲーム自体を十分楽しむことができて、勝ち負けもすんなり受け入れられるようになってきました。

すごろくや簡単なボードゲーム、トランプなどをよく遊んでます。
あと、カルタも大好きです。


そしてちょっとしたスリルを、とってもわくわくして体験しています。

積み木を高く積んだ時のドキドキ感とか、トランプのあとの「しっぺ」とか、ほんとちょっとしたことなんだけど、見ているこっちが思わず笑顔になってしまうほどの楽しみよう。


もう、秒読み段階なんだよね。

乳児を卒業して、幼児らしくなってしまうまでの。

まだ、サ行がときどきうまく言えなかったり、そんな幼さもあと少しでもうなくなっちゃうと思うと、余計にそういった姿のひとつひとつが可愛らしく感じます。
関連記事

● COMMENT ●

No title

こんばんは。おとーちゃんのブログ、いつも楽しく拝見させていただいています。

むーちゃん、本当にかわいらしいですね。
いつもいつも、ほっこりさせていただいてます。

私の息子ももうすぐで一歳ですが、いつか一緒にゲームをするのを楽しみに育児がんばりま~す!




いつも拝読しております。
今は2児の母となりましたが、上の子が産まれてすぐに こちらのブログに出会えて本当に良かったです!
的確なアドバイスや具体例など、とても参考になりましたし、実際すごく可愛い子どもに育って育児も楽しいです♪
むーちゃんや、わた君の記事も好きです。生き生きとしたむーちゃんの姿が伝わってきます。
これからも楽しみにしてます。

No title

むーちゃんのかわいさが、目に浮かびます。本当に可愛がられて育った子どもは可愛いいのでしょうね!

>もう、秒読み段階なんだよね。

ドキッとしました。うちの息子も3歳になったばっかりで、親バカながら可愛いのピークですが、周りを見てると、やっぱり4歳くらいになると、身体つきも、顔も、話すことも何もかも「幼児」のそれになってますね。もちろん、成長してもらわなくっては困るのですが、親としては、一抹の寂しさを感じるんでしょうね。

だから、下の子が欲しくなるっていうのもあるのかしら?と思います。

しかしながら、うちは色々な事情で、おそらくひとりっ子のままになりそうです。だから、この時期を目を凝らして見ておきたいなぁと思うのと同時に「ひとりっ子」のデメリットである、人間関係に揉まれる環境にないことに対して、親としてどうフォローして行こうか思案中です。もし、よろしければ、おとーちゃんが保育の場面で見てこられた、ひとりっ子に共通する弱点(?)みたいなものと、それに対して出来得る親のフォローなど、お考えをお聞かせ下されば嬉しいです。

むーちゃんかわいい

初めてコメントします。
ですがブログは過去のものなど色々拝見してます。
うちは長女がもう小学生、もっと早くこのブログに出会いたかった!本当にとても勉強になります。今まで仕事の忙しさにかまけて母親らしいこと何もしてあげられてなかったかも…反省することがいっぱい(T-T)
今からでも遅くないかな…育児がんばります!

あっという間ですね

むーちゃんの記事を読むと「子育てが楽しい」が伝わってくるからなのか、とっても幸せな気分になります。
ブログがむーちゃんの赤ちゃんの頃から始まっているので特にそう感じるのかもしれません。

うちはゲームで遊ぶようになるのはまだまだ先ですが、はやく一緒に遊びたいような、ずっと赤ちゃんでいて欲しいような…。

No title

はじめまして、ブログ楽しく拝見させていただきました。
勉強になります。
また遊びに来くるのでこれからもよろしくお願いします。

kyomiuさん

一人っ子における、人間関係上の特徴というのは、

>人間関係に揉まれる環境にないこと

このことが真っ先に浮かんでしまいますが、じつはこれと表裏一体となっていることがあります。

それは簡単に言ってしまえば、親の方の「過干渉」や「構いすぎ」、「期待を課しすぎる」ことなどです。



この点に気をつけさえすれば、子供同士で揉まれることによる経験不足というのは、むしろあまり気にしすぎなくてもいいのかと僕は思います。

デメリットを解消しようとしていくのは、どうしてもネガティブな関わりとなりやすいですし、それに配慮したからといって、必ずしも思った通りにいくものでもありません。

だったらその分、いい部分をみてポジティブに考えていくのがいいかと思われます。

ありがとうございました。

おとーちゃん、お忙しい中ご返答ありがとうございました。
そうですよね~、デメリットを解消することより、よい部分を見ることですよね。ひとりっ子ならではの良さもあるからと思いつつ、どこか不安でしたが、おとーちゃんに改めてそう言っていただいて、すっと胸のつっかえが取れました。本当にありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/407-cb46bfd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おもちゃでいっぱいの部屋 «  | BLOG TOP |  » 親の思い  その2

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (165)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (44)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (88)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (56)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (72)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (16)
子育てに苦しむ人へ (4)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析