2017-08

痛いよ、むーちゃん! - 2012.12.17 Mon

子供はよく大人にぶつかったり、モノを取り回していてぶつけたりすることがある。
もちろん、わざとではないけれども。

そんなとき、よく大人は我慢してしまってなにも言わなかったり、「いいよ、いいよ」と子供がそれを認識することすらする前に、なにもなかったかのようにしまう。

でも、僕はそういうとき我慢しない。







別のところでも書いたが、子供は他者との関わりを身近な大人、親で練習している。

こういったことも実はそうだろう。


「痛いよ、むーちゃん!」と言われることで、自分がなにをしてしまったのか意識・認識するし、その意識や認識がまずできるようにならなければ、気をつけるように行動したり、そういったときにどのように振る舞えばよいか学ぶこともない。

大人との関わりでそういった経験をしていれば、子供同士でそういうことが起こったときもおのずと対処のしようがある。



買い物にいったりなどの出先で、走っている子やよそ見をしている子がぶつかってきたりなどしばしばあるが、なかにはぶつかったことにすら気づいていないかのような程度の意識の子もいる。


僕は必ずしも、子供だからそういうことが当たり前なのではないと思う。
子供はさまざまな適切な経験を積みさえすれば、大人が「子供だからこの程度だろう」というレベルよりもはるかに伸びていくものだ。
関連記事

● COMMENT ●

なるほどー

こちらの対応、これからはちゃんとやります。
娘には言うものの、ついつい他のお子さんには「優しくしよう」とあえて言わなかったですが反省しました。
いつもありがとうございます。

ハッとしました

こんにちは。最近ブログを拝見するようになり、過去ログからじっくり読ませていただいております。すごく勉強になったり、ハッとさせられることが多く、ありがたく拝読しています。

私は童話を書く仕事などをしていることもあって、子供と接するのが大好きなのですが、そのため、息子(4歳)の幼稚園友達とも一緒に遊びまわっています。元気なお子さんには、叩かれたり追い回されたりすることが多いのですが、「ちょっとやめてよ~、痛いよ~」と笑ってごまかすような態度をとっていました。
が、今回の記事で、それが息子に悪影響だったんじゃないかと気づきました。
息子はとてもおとなしいタイプで、のんびりしており、友だちと遊ぶのがあまり上手ではありません。「イヤ」と言えないので、友達に叩かれても我慢して、先生にも私にも言わず、笑いながら涙を浮かべていることがあったり……。それって、私の行動を見ているからですよね…。反省しました。
それに、自分自身が子供と遊ぶのが楽しいので、これまでずっと、ついつい、引っ込み思案の息子の手を引っ張って、友達の輪の中で一緒に遊んできました。しかし、これは過干渉で、そのために息子は私がいないと積極的に友達の中に入っていけないように育ってしまったのかなぁと…思い悩んでおります。
ブログを拝読すればするほど、これまでの子育てに反省点が見つかります。落ち込んでばかりでなく、前向きに…自分の行動から変えていかなくてはいけませんね。

気づきのきっかけを与えてくださって、ありがとうございます!
今後もぜひ、迷走中の子育ての指針にさせてください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/386-2a302d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遊具えらびについて «  | BLOG TOP |  » 健康のひけつ

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (165)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (44)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (88)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (56)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (72)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (16)
子育てに苦しむ人へ (5)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析