2017-07

相談 「叱る子育て」を変えていくには Vol.5 - 2012.11.13 Tue

前回大事なことを書き忘れました。

虐待児の話のところで、ネガティブ行動を出すのは良いことなのだと書きました。

そしてそれと同様に、子供が親にネガティブ行動を出すのも、実はある部分では良いことなのです。

なぜなら、そのような行動がだせるのは「信頼の証」だからです。






本当に子供が、親を信頼しなくなったら親に向かってネガティブ行動を出すこともしなくなります。

人間関係にあきらめをもってしまいます。

乳児ではそこまでいくことは、よほどのケースでなければありませんが、幼児ですと積み重ねが大きくなってきますので、そういった状況もみられます。


また、ネグレクトを積み重ねられて親に期待しなくなっている子は、ネガティブ行動を親に向けてするのではなく、誰彼構わず全方向に問題行動を出していくようになってしまいます。




そのようになってしまうよりも、ネガティブ行動を出している姿というのは子供が自分から「なんとかしてまっすぐ育ちたい」と思えている状況ですから、対応次第でなんとでもできることなのです。

ですので、ネガティブ行動がたくさんでていることで、自分を責めたり子育てに自信をなくす人がおりますが、
「子供がネガティブ行動を出すのは、自分を求めている証拠」
だと思って前向きに対応していくといいと思います。
関連記事

● COMMENT ●

No title

・・・今朝の話ですが・・・
「そろそろ起きましょう~朝ですよ~」と声をかけましたら寝起き即効「ママと遊ばない・・・」
ワタシ「?なしたの?おはよう〇〇くん。なんか夢見たの?」
息子「しらない、ママきらい」
ワタシ「あら♪ママは〇〇が大好きだよ♪大事大事だよ♪ほら、オシメ取り    替えてすっきりしてご飯できてるから食べよ~♪」
息子「イヤッ」「知らないっ」・・・(布団にもぐる)
ワタシ「あら♪〇〇のご飯がんばって作ったのになぁ~」
息子大声で「イアヤッいらない、ママきらい!!」
ワタシ「ふぅ~ん哀しいな~ママは〇〇大好きなんだよなぁ~」
********文句ばっかしだったので、聞き流して食事と洗濯物片付けてたら
泣きながら「ママすきぃ~」って寄ってきました。
嬉しかったけど黙々と家事終わらせて泣き止んでから。
ワタシ「〇〇のご飯片付けちゃったからないんだぁ~」「オシメ取り替えない   と痛くなるよぉ~こっちおいで♪」
と、むぎゅ~ってしてオシメ取り替えてバナナ2本と牛乳のんで歯磨きしました。その後いつものように登園できました。

虐待してる意識はないのですが・・・
コレもSОSだったのか・・・
心底我が子に無関心ではないです。
過干渉なのか甘やかせ過ぎなのか愛情が足りないのか
甘えさせが足りないのか・・・なんだか自分もわからなくなっています。
母子家庭で父親とは1ヵ月ほど会っていません・・・

追記です

聞き流して家事してたとき
疎外感与えてしまったかもしれません・・・。

ふたばさん

コメントにあったエピソードはいわゆるツンデレというやつですよね。

そういう形で表しているだけで別にSOSというほどのことはないのではないでしょうか。

子供はいろいろな関わりをしてみるものです。

年齢があがってきたり、心が成長してくると素直に甘えをだすのがしにくくなったりします。

そういうのも成長の姿ですから、あんまりネガティブにとらえずに良い部分をみて関わっていくことが大切ですよ。

なにかが足りないからだと考えても、子育てにはあまりプラスにはならないです。

そして、人によってはなにかを前向きに取り組むよりも、そういったネガティブに考えている状態が楽になってしまうことがあります。

こういうのが進むと「共依存」というものになってしまいます。
そうなると物事をよくしていくには程遠い状態になります。

本当に愛情がなかったら、こんなところは読んでいませんし、父親がいなくたって子供はちゃんと育ちます。

難しいことはなにもしなくていいから、できることからちょっとずつしていくのがいいですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/368-bfd1dee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相談 「叱る子育て」を変えていくには Vol.6 «  | BLOG TOP |  » 相談 「叱る子育て」を変えていくには Vol.4

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (163)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (38)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (87)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (56)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (71)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (15)
子育てに苦しむ人へ (3)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析