2017-10

おすすめおもちゃ その4 - 2009.12.03 Thu

みなさまお見舞いのコメントほんとにありがとうございました。
おかげですっかり回復いたしました。
今回の胃腸炎は熱も高く出てなんかとても大変でした。
これからの季節みなさんもおきをつけて~

おもちゃの続き、今回はちょっと年齢高めで3歳~5歳向けくらいとても楽しいクーゲルバーンの紹介。

組立クーゲルバーン スターターセット \9,200(税込 \9,660)

もう、すっかりおなじみのハバ社のものです。
クーゲルバーンとは、ドイツ語でクーゲルは「玉」 バーンは「道」
つまりそのまま、「玉の道」ですね。
溝のある積み木を組み上げて、玉の道を作って転がして遊ぶものなんです。
自分で積んでいくものなので、いろいろ発展してとても長く遊べます。
いちおう、3歳から5歳くらいと書きましたがほんとうにこれが楽しくなるのは4~5歳でしょうね。
積み木の発展型なのでいろいろ組み上げる楽しみがあるのですよ。
こういうのを「構成遊び」っていいます。ブロックなんかも「構成遊び」のひとつですね。
ごっこあそびと並んで幼児期の遊びの大切な要素のひとつがこの「構成遊び」
もし構成遊びの遊具がなければ、ぜひそろえたいものです。

実はこの「玉の道」ほかの会社からでている名品もあります。








スカリーノ・基本セット \12,600(税込 \13,230)


キュボロ
クボロ スタンダード\26,000(税込 \27,300)  

それが↑の「スカリーノ」と「キュボロ」です。
「スカリーノ」は『ピタゴラスイッチ』のオープニングでもよく使われているのでもしかしたらみたことがあるかも・・ ちなみにうちは「スカリーノ」を愛用しています。

このように3種類あるのですが(詳しくはがりとんHPのコラム「玉の道」を読むといろいろわかります。)
最初に紹介した「クーゲルバーン」はもっとも作り易く、どんな子でもよく遊べます。
動きもダイナミックなので活発な男の子なんかも満足させられるものだとおもいます。

大人がコースを造ってあげるのであれば2歳くらいの子でも十分遊べるでしょう。
そして5歳とはいわず、もっと大きい子でも遊べます。それこそ大人も十分楽しめます。

クーゲルバーンのいいところは(ほかの2つもそうですが)別売りで買えるパーツがとても充実していること。
そしてどれも魅力的。

組立クーゲルバーン部品 階段セット \5,600(税込 \5,880)

スカリーノ派の僕でも欲しくなっちゃう素晴らしいのがこれ↑
がりとんHPの動画を見てください。音がいいのです、すっごく。癒されます(笑)。
スカリーノにどうにか無理やりくっつけられないか、本気で考えてたりします。

ほかにもたくさんパーツやセットがありますので、こどもの成長とともに買い足していつまでも遊べるおもちゃです。
3歳で買ったとしたら5~6年間は普通に遊べるのではないかな?
ね、そう考えると値段は一見高いようだけど安いおもちゃでしょ。
サンタクロースからのプレゼントにドイツ製の木のおもちゃ。ぴったりだとおもいません?
来年のサンタさんからのプレゼントには、さらに発展したセットを、なんてのもいいですね~

いい構成遊びの遊具があると、こどもの創造性とかってとても伸びます。
クーゲルバーンのパーツたくさんあると、こどもって大人が思いつかないようなすっごいの考えて作り出しますよ。
以前4歳児の担任だったとき、男の子たちが集まってよーく遊んでるな~と思ってたら、なんとか一回転宙返りさせようとみんなでいろいろ考えてました。こどもってすごいですね~。

では、今日はこのへんで~。

↓励みになります。よろしかったらお願いします。

育児ブログ・ランキング
関連記事

● COMMENT ●

No title

このおもちゃも楽しそうですね~。
娘の来年のお誕生日かクリスマスに買ってあげたいです。
っていうか私がはまってしまいそうです(-m-)ぷぷっ

さっちんさん

ええ、ほんと楽しいものですよ~
家族みんなで楽しくあそんだら、きっとこどもももっとこのおもちゃ大好きになっちゃうことまちがいなしです(笑)

積み木と玉の道の基尺

はじめまして。
他の方のブログで紹介されていて、最近お邪魔するようになりました。
もうすぐ2歳3ヶ月になる娘の母です。

とても興味深い内容で、時間を見つけては過去記事を拝読させていただいております。

積み木の件ですが、我が家は考えすぎてタイミングを逃し、結局積み木を購入しませんでした。
というのも、積み木で遊ばない子は遊ばないという話を聞いた事や、1歳8ヶ月頃、白木の積み木(筒に入ってる有名?なのです)に触れる機会があったのですが遊びたがらなかった事もあり、娘は積み木では遊ばないタイプなのかなと思ったからです。
そして悩んだ末に2歳の誕生日に、積み木を飛ばしてレゴ(デュプロ)を与えました。
それは大好きなようでよく遊ぶのですが、どうしても私の中で「やっぱり積み木もあった方が…(でも今更かな?)」という思いが消えずにいました。
そんな時にこちらのブログで積み木やおもちゃに関する記事を目にし、「やっぱり積み木を買えばよかった><」と後悔しています。

もともとは、3~4歳頃にスカリーノを買ってあげようと思っていたので、それに合わせて40mm基尺の積み木を探していました。
(あまり40mm基尺の積み木で良いなと思うものがなく、偶然たどり着いた小さな大工さんで、サンプルを購入した事があります)

WAKU-BLOCK30の吸い付く感じにとても惹かれるのですが、スカリーノと基尺が合わないので、小さな大工さんで買おうかと思ったのですが、おとーちゃんさん宅ではWAKU-BLOCK30とスカリーノがあるという事で相談させていただきました。

WAKU-BLOCK30とスカリーノを混ぜて遊べますか?それとも別々で遊ばせていますか?

また、スカリーノを購入予定であれば、普通の積み木はもう(今更)買わなくても良いのでしょうか?(普通の積み木で基礎がないとスカリーノは遊べませんか?)

いくつも質問をしていて申し訳ないのですが、そもそもスカリーノはうちの娘には合わない気もしています…;;
娘は短気で、じっくり集中して取り組む事ができません。体を動かす方が好きなタイプです。
クーゲルバーンの方が合うのかな…。
(子供第一で考えるべきですが、私の好みとしてはスカリーノなんです。。)

分かりにくい文章で申し訳ありません。
お忙しいと思いますが、お返事いただけたら嬉しいです。

misopanさん

>WAKU-BLOCK30とスカリーノを混ぜて遊べますか?それとも別々で遊ばせていますか?

これはしていませんね。

スカリーノは微妙な傾斜で転がっていくので、ワクブロックに限らず他の種類の積み木を混ぜてしまうのは難しいと思います。


2歳3ヶ月の子にはスカリーノは少々難しいです。
というのも、見た目でわからないほどの微妙な傾斜の向きを下る方向へ合わせなければ、きちんと玉が転がる道にならないので、その年齢だと毎回大人が道を作り、子供は玉を転がす部分だけを楽しむということになってしまいます。


つまり、「構成遊び」の要素が子供には楽しめないこととなってしまいます。

なので積み木遊びの延長としての玉の道遊びにはなりません。

そしてやはり、自分で構成して作ったものに玉を転がすのでないと、玉の道遊びの本当の面白さはでてきません。


玉を転がすだけの追視の遊びとしてするならば、『シロフォン付き玉の塔』など他にも良いものがあります。



クーゲルバーンならば、傾斜がはっきりしているので2歳3ヶ月でもできなくはないです。
また、キュボロの小さい子版のクゴリーノというものもあります。

ただ、子供の個性にもよりますが、どちらにしても玉の道を十分に遊びこなすには、やや年齢が小さかもしれませんよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/21-99f8d5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楽しい子育てのために! その1 『情緒』  «  | BLOG TOP |  » 胃腸炎にかかりました;;

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (90)
日本の子育て文化 (169)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (44)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (89)
心の育て方 (91)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (56)
その他 (57)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (75)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (21)
子育てに苦しむ人へ (6)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析