2017-06

おふざけばっかりになってしまう子供  -過保護と過干渉- その2 - 2010.10.16 Sat

子供達をじっくりみていて、最近になってようやく気づいたことがあります。

4歳児を担任していたときです、普段はどちらかというとおとなしい子なのに何かを伝えたいとか、注意しなければならないときになると特におふざけになってしまいアプローチしにくいな~という男の子がいたのですが。

その時は「見ているテレビなんかの影響でこうなっているのかな?」と思っていました。
月齢は4月生まれでとても高く、身体もしっかりしているし、頭を使って遊ぶことも上手なのだけれども、どうも普段からオドオドしているし、自分に自信がもてていない様子の子でした。
また、対大人だけでなく友達と関わることもその年齢にしてはうまくありませんでした。

なんとか自信をつけてあげたいとは常々思っていたのだけど、関わろうとすると引いていってしまうのでうまく関わりきれないままでした。



それから数年経ってしまいましたが、なぜその子がそういった様子になってしまうのかがようやく自分なりにわかったような気がします。

その子は人と関わる上で「おふざけ」にならざるを得ない状況にあったのです。









その原因は「過干渉」であったと思われます。

お母さんは、かなり細かい人で何かというと注意されることが多かったです。
また1つ年下の妹がおり、「お兄ちゃんだから~~」「お兄ちゃんなのに~~」という風に言われることも多いようでした。


小さいうちから日常的に大人の関わりの多くが、注意・小言・口出しといった類のものであると、子供は大人からのそういった関わりを回避しようとするようになることがあるようです。

それが寡黙な子にしたり、大人の話を聞けない子にしたりすることもあれば、こういった「おふざけ」をすることで真正面から大人の関わりを回避する。
または「おふざけ」をアピールすることで大人から良い(注意などでない)関わりを引き出そうとしてくる子にしてしまったように感じます。


もちろん、4~5歳という年齢はふざけたりするのが年齢的に楽しくなる時期でもあるので、注意をたくさんされていない子でもおふざけばかりになってしまうという時期はあります。
それならば別になにも気にすることはないのですが、大人からの関わりを回避したりするためにそうなってしまうのは、人格形成上気になるわけです。



最初にあげた4歳の男の子は特に表われ方が顕著だったのですが、こういった子は少なからずこれまでにもしばしばみかけます。

最近このことに改めて気づかされたのは、周りに同じような事例が複数あったためです。
そのうちのいくつかは小さいうちからの過干渉の様子を実際に見てきて、やはり4歳くらいの時期に「おふざけ」による大人からのネガティブな関わりを回避する、予防しようとするという行動を現すようになってきました。

そういったことから、さかのぼって先の事例の4歳の男の子のことが思い至ったわけです。
あのときそのことに気づけていたら、また違ったアプローチもできていたかと思います。
そのことが心残りです。

そのお母さんも、子供が人と目が合わなかったりオドオドした様子が多いことに気づいてはいたのだけど、原因がそういったところにあるとは気づかなかったことでしょう。

早いうちにそういうことに気づくことができたら、また彼の『育ち』というものは変っていたかもしれません。


今回あげたことはあくまで「過干渉」の内の一例です。
他にも「過干渉」の及ぼす影響はさまざまにあります。

前回も述べたように現代の子育ては「過保護・過干渉」というものになりやすい面があるので、カテゴリ『過保護と過干渉』を設けました。また機会がありましたらまとめて行きたいと思います。


↓励みになります。よろしかったらお願いします。

育児ブログ・ランキング
関連記事

● COMMENT ●

No title

過干渉、興味深いテーマです。

まだまだ子育て半人前ですが、最近は余裕ができて、自分の子供以外もじっくりと見て、「もしかしたらここがよくないのかな?」なんて思ったりしていることもあります。

ママ友の一人に人に対してとても気を遣う人がいるんです。
自分の子供が他の子をたたいたら(軽くですが)かなり厳しく注意して、謝るまで許さない。その上、(私は子供のことなので、その場限りで気にしていないんですが)あの時はごめんねなんていうメールを改めてもらったり、次にあったときに謝られたり。
私は正直、そこまで謝らなくてもなんて思うんですが。

最近、その子供の乱暴が多いなって感じるようになりました。大人(私)に対しても気に入らなければ蹴りを入れるって感じで。
そこで思ったのが、ママが子供に謝らせすぎてるのかな?とか子供の行動に制限をかけすぎていてストレスが溜まってるのかな?なんて思えてきました。

ちょっと危なそうなことをすると、すぐにダメよと止めさせたり、砂場遊びの中にも水はダメ、裸足はダメなど制限が多い気がします。
保育士おとーちゃんさんの話を読んでいると、これも過干渉農地のひとつなのかな?なんて思ってしまいました。

そういう私も過干渉な面はありそうなんですが。。。^^;


→楽天のウィジェット、私もよく分からないんですが、そのブログの持ち主ではなく、ブログを見ている人が楽天でチェックしたものが載るのかなって感じてます。
多分、見る人で商品が違うんじゃないのかな?
ちなみに私がこちらのブログで見た商品は、あきたこまちのお米でした。



sachi さん

> 最近、その子供の乱暴が多いなって感じるようになりました。大人(私)に対しても気に入らなければ蹴りを入れるって感じで。
> そこで思ったのが、ママが子供に謝らせすぎてるのかな?とか子供の行動に制限をかけすぎていてストレスが溜まってるのかな?なんて思えてきました。
>
> ちょっと危なそうなことをすると、すぐにダメよと止めさせたり、砂場遊びの中にも水はダメ、裸足はダメなど制限が多い気がします。

↑こういうのはかなり強い干渉になってしまっていますね。
そのお母さんが早めに自分のしている行為が子供のそういった様子を出させてしまっているんだときづかないと、それらの(蹴ったりする)行動をやめさせようとさらに強い干渉・否定を積み重ねていってしまうことになるので、どんどん悪循環に陥ってしまうおそれがあります。



> →楽天のウィジェット、私もよく分からないんですが、そのブログの持ち主ではなく、ブログを見ている人が楽天でチェックしたものが載るのかなって感じてます。

なんかどうもそのようですね~ブログパーツもいろいろあって面白いですね~。

No title

久しぶりのコメントです。

うちの息子がまさに そうです。。
読んでいてびっくりしてしまいました。
注意や叱る時など、その4歳の子と同じ感じなんです。

いつもではなく、たまになんですが。
こちらとしては真剣に話しているのに、ニヤニヤして・・・聞いているのか分かっているのか。。余計にイライラしてしまいます。
最近の悩みの一つです。

上の方のコメント返しにもあったように、うちでは既に悪循環?!

私としては、過干渉のつもりはないんですけど(冬でも水たまりで遊びたいと言ったら遊ばせたり、着替えを持っていたらです、結構自由にやらせてるつもりでした)
やっぱり最初の子ということもあってそうなっているのかもしれません。
下の子へは関わり方が違っていますから。

それに、最近は私に余裕がないからか 指示や小言?が多いです。


ちょっと意識してみようと思います。

わんわんさん

そうですか~。
そういったおふざけって他の原因で多くなることもあるから、一概には言えないけどもしかすると関わり方も影響しているのかもしれませんね。
でも、親が気づきさえすれば関わり方次第で子供はかわれるものだから大丈夫ですよ~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/137-01690034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過保護・過干渉とは  -過保護と過干渉- その3 «  | BLOG TOP |  » 失敗はさせてみるもの   -過保護と過干渉- その1

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (163)
おもちゃ (26)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (31)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (86)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (53)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (69)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (12)
子育てに苦しむ人へ (3)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析