2017-06

『こどもの食事について Vol.7』 - 2010.09.02 Thu

今回はVol.3で述べた「一品食い」の補足です。

「一品食い」は1~2歳くらいでよくあるこどもの姿です。
一つのものに集中してしまうというこどもの特性ゆえか、けっこうあるんです。

Vol.3の中でこのことについて述べたのは、かつて保育・教育の現場(小学校の給食など)でこれを改善するためと「三角食べ」なるものが推奨され、当時かなり強く指導してきたこともあり、いまの親世代・おばあちゃん世代にこの考え方が残っており、ときどき今のこどもたちにもこれを強要することがあります。それがために食事を楽しいものでなくしていることがあるからです。

また「食育」ブームになり、ごはんとおかず、お汁など複数のものを同時に食べていくことでより食味が増すという「口中調味」といった考え方を推進するその道の先生などもでてきて、それまで行き過ぎた指導などがあり下火になっていた、順番に主菜・副菜・主食などを食べていくという「三角食べ」がまた浮上してきてしまったということもあります。

(かつて三角食べをしない子に指導としてこどもにビンタをしたという小学校の教諭の行為が報道されたことがありました。同じ内容で問題になったのが僕のしっているだけで2件あったので、そういった問題は実際にはもっと多かったのでしょう。)





そういうわけで1~2、3歳くらいでよくある、そういう姿を無理に矯正することはないとVol.3で述べたわけです。


これを改善していくためにはその子の様子にもよりますが4~5歳くらいから、おかずばっかり食べて主食を食べない子には、おかずばかり食べてしまっているときに、「ずっとおかずだけだとお口がしょっぱくなっちゃうから、ごはんも食べてね」くらいのことをさらっと言っとけばいいでしょう。

ほぼすぐには改善することはありませんが、今後自分が成長していく上で理解していけることなので、布石程度に知らせておくだけで、その後の成長をみまもればそれで大丈夫なものだと思います。


↓励みになります。よろしかったらお願いします。

育児ブログ・ランキング
関連記事

● COMMENT ●

No title

3歳くらいまでは「1品食い」はいいのですね。
結構子どもって大人がしてることをちゃんと見てるので周りの大人が一品食いをしていなければさらっと言うだけでちゃんと自然にできるようになりそうですね。

さっちんさん

> 3歳くらいまでは「1品食い」はいいのですね。
> 結構子どもって大人がしてることをちゃんと見てるので周りの大人が一品食いをしていなければさらっと言うだけでちゃんと自然にできるようになりそうですね。

うん、そうですね。
肯定する必要はないけど、積極的に否定することもないという感じです。
一品食いだってきちんと食べてくれるのだったらそれほど気にすることもないんですよね。

ねこまんま

はじめまして。いつも読ませていただいき、参考にしています!
ひとつ相談というか疑問です。
もうすぐ3歳になる娘が、ご飯をスプーンですくってお味噌汁につけて食べたり、ご飯全部をお味噌汁の中に入れて食べたりすることがあります。聞くと、保育園の先生からそう言われたようです。娘はなんでもよく食べ、好き嫌いはありません。ただ、家でも私が見ていないとおかずだけ食べてしまい、ご飯が残ってしまうため、きっと保育園でもそうなんだろうなと思います。が、ねこまんまを保育士から誘導されるというのはどうでしょうか?マナーや咀嚼、それぞれのせっかくやの味を考えると、あまりそのような食べ方をして欲しくないところです。
絶対にダメとは言いませんが、一般的にそのような食べ方の指導はいかがなのでしょうか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/126-4f070181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『こどもの食事について Vol.8』 «  | BLOG TOP |  » 祝10000アクセス~♪ そしてむーちゃんが1歳に!

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (163)
おもちゃ (26)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (31)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (86)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (53)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (69)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (12)
子育てに苦しむ人へ (3)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析