2017-11

逃げること、自分を守ること - 2017.08.31 Thu

上野動物園の公式Twitterがこんなエントリをあげました。

『学校に行きたくないと思い悩んでいるみなさんへ~』






僕自身いまになって振り返ってみると、25歳の時にカウンセラーの講習を受けたときまで、
「逃げていいんだよ」「自分を守っていいんだよ」「どんなことであれ自分がイヤなことにはイヤと言う権利を誰しもが持っているんだよ」

ということを、明確に大人の口から聞いたことがありませんでした。


むしろ、日本の教育というか空気というかが持っているのは、「逃げてはいけない」「頑張りなさい」「努力しなさい」「我慢しなさい」「落伍するのは、その人の甘えだ」といった追い詰めるようなプレッシャーです。


その場所が自分に合わないと感じたとき、別の自分の無理のないところに行ってそこで花開く努力をする方がずっといいのだけど、こういったプレッシャーがあると、その逃げ道をふさいで、他の生き方があることを考えられなくしてしまいます。

その砂漠のような不毛な土地で、頑張って、努力して、我慢しなければならないという視野狭窄(しやきょうさく:視界が狭まってしまうこと)をあたえてしまいます。



もうこの考え方を日本もあらためるときだと思う。

なぜなら、その考え方は人を殺すから。

9月1日とその前後の数日は、もっとも児童・生徒の自殺の多い日です。

関連記事

● COMMENT ●

学校に行くのがつらい子に手を差し伸べてやれるのは誰なんでしょうね。
ある程度大きくなってきたら親には絶対に言わないでしょうし、なんとかホットラインのようなところで、子供がうまく状況を説明できるとは思えません。
ちょっと年上の、できれば同性の、兄貴分やあこがれのお姉さんのような人が身近にいればいいのかな。
習い事の先生とか、いとことか、それこそ図書館の司書さんとか。
学校と違う場所につながりを作ってやることが大切なのかな。学校から逃げるというのでなく、学校と違うところに行くというのなら後ろ向きでないかも。

子育ての大誤解という本で子どもは群の中で社会の立ち振る舞いを習得するという説がありました。本能的に小学校を群とみなして子どもが行動しているなら群からはみ出すと生きていけないと子どもは群からはみ出さないよう適応する以外考えられないでしょう
大人にできそうなのは群れをいくつか作っておくことではないでしょうか?
家庭はもちろんですが小学校以外の子どもの居場所があればいいんですが群れを作るには5人くらい子どもが必要ですし、図書館や動物園では一時避難はできますが長期的にいつでも逃げ込める他の子どもの群れ…恥ずかしながらまったく思いつきません。
子どもは群から逃げたいのではなく、群の中でうまくやりたいと思っているんだと思います。他の群があり選べるなら子どももやりやすくなるんじゃないでしょうか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/1081-f7a02f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電話相談開設とメール相談価格改定のおしらせ «  | BLOG TOP |  » 「ああ、そうなんだ~」でありのままを受け入れる(保護者編)

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (92)
日本の子育て文化 (169)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (44)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (89)
心の育て方 (94)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (56)
その他 (59)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (76)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (21)
子育てに苦しむ人へ (6)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析