2017-08

事例研究会.2017 のお知らせ - 2017.07.22 Sat

以前少し告知をした、全6回で行われます保育セミナーのご案内です。

保育の勉強は、「知識を学ぶこと」これはその気になりさえすれば、比較的簡単に取り組めます。

しかし、それよりも難しいのは、それを保育の現場で実践に置き換えること、さらにはその実践を有意味なものにして継続し、自身の身のうちになるところまで獲得することです。

正直に言って、知識だけ仕入れてそれを上辺だけ受け売りで立派なことを口にはするけれど、保育実践としてはほとんどなにもできていない人は山ほどいます。

保育の学びは、実践し身のうちに獲得するところまで持っていくことが、とても大切だと考えています。





この連続研修では、それを目的としています。

そのために、事例を持ち寄って考察したり、ディスカッションするなかで、いろいろな見方や関わり方のヒントを参加者みなさんが見いだしていく手法をとりたいと思います。


「事例研究」というと、なんだかかしこまっていてハードルが高いように感じてしまいますが、僕は保育研究会でするような発表用の事例のレベルでは考えていません。

・「こういった姿のこういう子がいるのだけど、どうにも対応がうまくいかない。どうすればいいの?」

・「ウチの園ではこういうことをしているのだけど、どうにもうまくいっているように思えない。みなさんどう思いますか?」

といった、普通の目線・言葉で語れる範囲のものでもいいです。
はっきり言って事例の取り方が下手で大丈夫です。
それもやっていく内に慣れ、学べばいいので、「事例って難しそう・・・」と構えないで結構です。


また、それらを同じ保育士としての仲間同士としてアットホームな環境で学び合っていただけたらと思っています。
僕も、講師ではありますが、むしろ保育士のひとりとしてナビゲーターくらいのつもりでみなさんと対等の関係で参加していきます。

参加条件は保育実践を学びたい方はどなたでもOKです。
年齢、経験年数も問いません。

保育の学校に行っている学生さんでも、新人保育士、中堅、ベテラン、または職員への指導の仕方をやりながら学びたいという園長・主任といった方でも結構です。

ただし、年齢・経験年数が違ってもみな対等の学びの場です。
グループでのディスカッションが中心となりますので、その中で「私の方が経験が長いから、あなたより保育わかっているわ」といった気持ちで参加してしまうと、その人本人にとっても周りの参加者にとっても学びのプラスにならないので、みなが対等のいち保育士という気持ちでご参加下さい。


保育士ではないのだけど、どうしも学びたいので参加してもいいですかというお問い合わせもありました。
事例等は、ご自分のお子さんや、公園などで観察した様子などをあげることで工夫してやっていくこともできますので、学びたいという気持ちがある方ならば参加可能です。
現に、そういった方もすでに申し込まれています。

セミナー内だけでなく、保育について自由に語れるよう自由参加の懇親会なども考えております。お待ちしております。

最近の僕のスローガンは、「保育が変わると人生が変わる!」です。



お申し込み、詳細、お問い合わせはこちら↓

『事例研究会.2017 全6回  申込開始!!』(主催:HOIKU BATKE)

関連記事

● COMMENT ●

このような講演会、ぜひ関西でも開催してください!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/1062-733fa68f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

親のタイプから考える子育ての形 vol.11 「支配型」からの脱出4 «  | BLOG TOP |  » 親のタイプから考える子育ての形 vol.10 「支配型」からの脱出3

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (165)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (44)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (88)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (56)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (72)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (17)
子育てに苦しむ人へ (6)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析