2017-10

父の日のプレゼントにでも 『うすはりグラスピルスナー』 - 2017.06.07 Wed

僕の住んでいる墨田区が誇る地元の工芸品があります。
『松徳硝子』といいます。
最近ではメディアなどにも取り上げられたりしており、ご存じの方も多いかもしれません。

そうでなくてもここの商品をはじめた見たらびっくりして印象に残ると思います。
ものすごく薄いガラス器です。
ちょっとしたバーなどでも、お冷やのタンブラーにこちらのものを使っているところもしばしばみかけるようになりました。

元々は電球を手吹きで作っていたその技術をグラス製造に活かしているのだそうです。
その中でも秀逸ではないかと思うのが、こちらのビアピルスナーです。






見た目も美しく、グラスへの口当たりが大変良いため飲んでもおいしいです。

簡単に割れてしまうのではないかと心配するかもしれません。
しかし、ガラスの質が良いのか見た目からは想像もできないほど丈夫です。

僕自身一度、よりにもよって南部鉄瓶のフタをうっかりしてぶつけ倒してしまうことがありました。
なんとそれでもまったくなんともありませんでした。

ただ一点注意した方がいいとお店の人に言われたのが、空のグラスの状態で氷を勢いよく落とし入れてしまうと底が割れることがあるそうです。
それさえ気をつければ通常のグラスと変わらず使えるでしょう。


特に、お酒は器で味も変わってきます。
それこそ、これまで缶ビールをカンのまま飲んでいたような方でしたら、格段の違いを感じられることでしょう。

この『松徳硝子』さんの製品は本当におすすめできます。
ちなみに、スカイツリーの下の「そらまち」(5F)でも購入することができますよ。


おまけ
ウイスキー好きならこちら。

ニッカのフロムザバレル、コストパフォーマンスが大変素晴らしい。値段に比して品質がとても高いです。
そしてこちらの販売店。2本でこの値段は格安。というか破格。
値段をつけ間違っているのではないかと心配になるほど、もしくは棚卸しなどの在庫整理なのか。
もしかすると昨年の価格改定前に仕入れた商品のためかもしれません。おそらくそのためでしょう。
通常1本で2,200円~2,700円ほどです。

最近ウイスキーの値段は世界的に軒並み上がっていますから、ウイスキー党には冬の時代です。

一方で日本酒はものすごく品質が上がっており、いいものが安く手に入ります。

例えばこれとか、これとかね。

よく言われますが、今の時代から日本酒の味を覚える人はいいものが山ほどあるので幸せです。
お酒の話は書き出すと止まらないのでこのあたりでやめておきましょう。

といいつつもう一つだけ

『作』と書いて「ざく」といいます。
三重県のお酒です。上のふたつ(それぞれ秋田と愛知)もとてもおいしいですが、こちらもむちゃくちゃおいしいです。

日本酒やワインは食中酒ですので、より楽しむためには合うおつまみを整えることが重要です。ここを忘れてはなりません。

関連記事

● COMMENT ●

おとーちゃんさん、おひさしぶりです。墨田区のガラスといえば、数年前、すみだガラス市にはるばる大阪から行きましたよ。
目的は江戸切子でしたが、これでワインを飲むと気分は勝海舟!

あれあれほんとに価格間違いかな??
ウイスキー見に行ったら、2本で5180円になってました。
それとも安いのは売れちゃったんでしょうか(?_?)
主人がウイスキー好きなので誕生日プレゼントにしようかな。
育児の話もいつも楽しく拝読していますが、
お酒も詳しそうでもっと聞きたいです~!^^

お酒、大好きです

おとーちゃんさん、お酒お好きなのですね!
私もお酒大好きです。
次男の授乳が終わった一昨年の冬から解禁で、毎週末、ときには平日も飲んでます。

なんとなく、冬は日本酒、夏はワイン、ビールはいつでも、焼酎は時々、というかんじです。
果実酒も自分で漬けたりして(子どもは一緒にジュース作り)、一年中楽しんでいます。

おすすめの日本酒、初めて聞きました。
日本酒を飲み始めたのが一昨年の冬からなので、どの日本酒が美味しいのかまだまだ手探り状態です。
おとーちゃんさんおすすめの日本酒、飲んでみようと思います!

そして、日本酒のおつまみについても記事を書いていただけるとうれしいです。
せっかくなのでおいしいおつまみと一緒に楽しみたいのですが、手軽なおつまみ、と言うと、エイヒレくらいしか思いつかず、いつもおつまみに困るのです・・・。

こんにちは!いつも記事楽しみにしています。
作の酒蔵さんが造ってる鈴鹿川もオススメですよ~!ちなみに、三重県内で売る場合は作も鈴鹿川の銘柄のひとつとして売られている様です。三重の友人が、どうりで作を一度も店頭で見たことがないわけだと言っていました。鈴鹿川も沢山種類がありますので、機会があったらお試しください。三重まで行かずとも大手通販などでも手に入るみたいです。お気に入りの日本酒がブログに出て来て嬉しく思わずコメントしちゃいました。これからも応援しています!!

お酒好きがこんなに!

ひーーお酒好きがいてわくわく。
私は詳しくはないですが日本酒を飲むのが好きです。食中酒だろうがお酒をのみながら食事はあまりいただかないほうなので、つまみを調える気はさらさらありませんが・・・しいて言うならお新香。
きゅうりは外せない。やまいもがあると嬉しくなる♪

この中ではニッカが一番気になりました。おいしそーー。父の日ということで、子供と連名で夫に贈って、私も一緒に飲もうかな。
アマゾンのページだとグラスの広告も出てきてついつい欲しくなってしまう・・・
コメントされてる方もいるし、鈴鹿川も購入してみようかな♪

はーー心躍りますね。
私は日本酒と梅酒は通年(冬は熱燗とお湯割り)、夏はビール、焼酎は飲みません・・・以前トライアングル一気飲みしてトラウマが。
みなさんのお酒の話が聞けて楽しいですー。

飲んでみました!

九平次、飲んでみました!
先日、10年目の結婚記念日だったので、子どもたちが寝たあとに夫と一緒に楽しみました。

すごくおいしくて、夫と2人でびっくりしました!
あんな香りの日本酒、初めてでした。
おいしいお酒とDVDで、いい夜になりました。
ありがとうございました。

次は、作にしてみようかな~、なんて思ってます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/1042-88165cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おたふく風邪 «  | BLOG TOP |  » 7月1日保育セミナー告知  「自主性・主体性」の保育の理解と実践 

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (90)
日本の子育て文化 (169)
おもちゃ (27)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (23)
食事について (15)
過保護と過干渉 (44)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (89)
心の育て方 (91)
相談 (84)
子供の人権と保育の質 (56)
その他 (57)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (75)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (21)
子育てに苦しむ人へ (6)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析