2017-06

前記事について - 2017.05.21 Sun

どう対処していけばいいのか?といったご質問がありました。
それについてももちろん今後述べていくつもりです。

ただ、現在のところ大変メール相談が混み合っておりまして、ブログ記事を書く時間が取れないでおります。
少しずつまとめていきますね。


メール相談の返信をお待ちの方は、ひとつひとつ丁寧に拝見して返信を書いておりますので、少々お時間がかかります。
いましばらくお待ち下さい。
関連記事

● COMMENT ●

育児相談会のこと

こんにちは!
精力的なご活動、いつも応援しております。

相談会実施について快いご返答いただき、誠に感謝申し上げます。
折しも、実家にて独居の父親が胃がんで入院しまして、
まだ病の状態、今後の方針が決まらず頓挫しております。
元々白血病も患っており寛解状態のため見通しが少しついたら
またご連絡したく存じます。
(ずっと待っても限りがないことなので会場探しはしておりますmm)

簡略で恐縮です。

うれしいこと

記事の内容とは全く関係がないのですが、今日、とてもうれしいことがあったのでお知らせしたくてコメントします。

最近、長男(5歳、年長)が、次男(2歳)に優しくないし、言うことを聞かないしで、毎日、楽しく会話するよりも注意することの方がずっと多くて、困っていました。
悪循環で、なんとなく困ったな、と思っていたのですが、深く考えないまま、数週間が過ぎていました。

でも昨日、このままじゃいけないと思ってちゃんと考えてみると、原因は私が支配的に関わっていたことでした。このままでは、息子は私に大事な話をしてくれなくなるだろうし、私の言うことをしっかり正面から受け止めてくれなくなるだろうと思って、少し大袈裟ですが、危機感を感じました。

そこで今日は、支配的に関わらないように心がけてみました。
・息子に言うことを聞かせようと思わないこと
・息子に注意したくなったときは、「〜したら?」「〜した方がいいよ」という提案の形をとること

すると、息子の様子が全然違いました!
いつもより次男に優しいし、自分からお手伝いをしてくれるし、聞き分けもいいし。

たった1日でこんなに違うのか、とびっくりしました。

お風呂に入ることも、ピアノの練習も、私が最初に一言言うだけであとは口出ししなければ、ちゃんと自分のタイミングでやってくれていました。

年長さんに進級するプレッシャーで3月半ばから困った行動が増えていて、それに対応しているうちに支配的に関わるようになっていたようです。

息子がいい方に変わってくれたのもうれしかったですが、それと同じくらいうれしかったのは、私自身が息子の行動を見守るときに「私が言ってもやらないなら、好きにすれば?」という気持ちではなく、「今は〇〇する時だよ」と知らせた後、完全にニュートラルな気持ちでいられたことです。

「支配的に関わるのをやめよう」と思って、その日に支配的な関わりをやめられたことが、すごくうれしかったです。

優しくてがんばりやさんで小さい子に優しくて、、、
いいところをたくさん持っている子なので、その邪魔をしないで、自由に伸ばしてあげたいです。

今日はそのきっかけを感じられて、すごくうれしかったです。
息子に対する関わり方について自己分析できたのはこのブログ記事をずっと読んでいたおかげだと思います。
子育てでつまづいたとき、いつも助けられています。
本当にありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoikushipapa.blog112.fc2.com/tb.php/1035-fb8f8ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

保育士バンクコラム連載 第一回『保護者の抱える「不安」を知ろう!」 «  | BLOG TOP |  » 親のタイプから考える子育ての形 vol.2

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (163)
おもちゃ (26)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (31)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (87)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (53)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (70)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (12)
子育てに苦しむ人へ (3)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析