2013-08

息子の成長 Vol.3  ―勉強への意欲― - 2013.08.26 Mon

繰り上がりの計算の概念とかがなかなかわかっているようでわかっていなかったりと、息子はとりたてて頭脳明晰というタイプではないけれども、それでも「学ぶ」ということを楽しんでいるようです。

計算ができるようになると、それを生活の中や遊びの中で使ってみたり、見かけたもので「○○しってるよ」と伝えてきたり、時計がよめるようになるとそれも活用してみたり、学ぶということがそのまま自分の世界の広がりとしているようです。

小学校低学年、とくに1年生では重要なのは、「日々の学習習慣」と「学ぶ意欲」だと僕は思っています。


息子の成長 Vol.2  ―お手伝い― - 2013.08.22 Thu

小学校に入る前くらいからいろんなことを手伝ってもらってます。

なんとなく、そういうことはめんどくさがったり、自分のことをしているときなどは嫌がったりするのではないかと勝手におもっていたのだけど、いい意味でそれは裏切られました。


息子の成長 Vol.1 - 2013.08.19 Mon

子育て日記という題名のなのにすっかりうちの子供たちについて書かなくなってしまってますので、たまには書こうと思います。

ほんとは常々書こうとは思っているのですよ。

書くネタもたくさんあるのですが、他にもまとめておくことがたくさんあるので、ついつい後回しになってしまっています。

そんなわけで、息子の成長についてももう2~3年前からそのうち書こうと思っていることが溜まってしまったので、振り返って成長記録という感じでかいつまんで書いていこうと思います。


「人手がたりない」クラス - 2013.08.14 Wed

前回述べた『子供の上限を決めつける』と似たようなことが、保育園でもしばしば起こっているのをみています。

たしかに保育園は慢性的に人手が足りなかったり、手のかかる子供が多いクラスだったりすると、一定程度の保育をするためには実質的に保育士の数が足りなくなるということはあります。

昨今は家庭での養育力が下がってきているということもありますので、そういったことは顕著になっているといってもいいでしょう。

でも、そうではなく職員の間から「手が足りない」という声がでてくることもあります。


子供の上限を決めつける - 2013.08.12 Mon

前回のところで書いたような、大人の手を増やして子供の「大変さ」というものに対処しようとする人はなぜそうなってしまうのか見てみますと。

多くの人に共通して、「まだ小さいから」「子供だから」「どうせわからないから」「言ってもしないから」というような「決めつけ」があるのを感じます。


祖父母が過保護 - 2013.08.10 Sat

近頃とくに増えているなと感じるのが、この「祖父母が過保護」というものです。

孫に対して過保護なのは多かれ少なかれ、それがおじいちゃんおばあちゃんというものでしょうけれども、今回述べる過保護はそれのことではありません。



怒ると叱る - 2013.08.07 Wed

前回のところで怒ったり叱ったりということがでてきましたので、それについて感じていることを少し書こうと思います。

よく世間では「怒るのではなくて叱ることをしなさい」だとか、「叱り方が大事」というような話を耳にします。


僕はこのことも確かにそうではあると思うのですが、しかし一方で「怒る」っていうことも、それはそれで大事なことだと思っています。



受け止めない甘え Vol.4 - 2013.08.02 Fri

子供と大人の関係が相互であるというのは、「受容」のような優しい関わりの場面だけではないと思います。



受け止めない甘え Vol.3 - 2013.08.01 Thu

「弱い大人」タイプの人の中には、「子供を尊重する」という理屈で、この受け止めないほうがよい甘えまで受け止めたり、いいなりになったりしてしまっている人がいます。


これは本当の意味で尊重することにはなっていません。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (87)
日本の子育て文化 (162)
おもちゃ (26)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (7)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (26)
満たされた子供 (7)
早期教育 (15)
我が家の子育て日記 (85)
心の育て方 (89)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (52)
その他 (55)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (62)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (7)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析