2010-05

『言い聞かせる』 - 2010.05.26 Wed

この頃、こどもに注意はするのだけど言い聞かせられない親が増えてきたように感じます。

注意するのだけど結局やらせてしまうとか、言っている本人すら最初から「どうせきかないだろう」というような感じの制止の声がけとか。


こういう傾向の関わり方をする親は、押しなべてほとんどの関わりがそういった心のこもってない関わりや、言葉に重みのない声がけといったものになりがちです。


『子育てと虐待』 Vol.3 - 2010.05.24 Mon

なぜ虐待が起こってしまうのか。
考えました。
僕は学者でもないし、調査研究の末に導きだしたものでもないのでなんの根拠もないけど、ちょっぴりわかったことがあります。


それは「必要だからです」
いえ、僕が虐待を肯定しているわけではありませんよ。
むしろまったく逆です。「必要だから」といってもなくなればいいと思っていますよ。

「必要である」とはどういうことかと言うと、正確には「虐待の末に形成された人格が社会に有用なことがある」ということです。

こういってもおそらくちんぷんかんぷんだと思います。
これからどういうことかご説明しますね。


ちなみに今回は「子育て」とはなんの関係もないかもです。
どうしようもなくおひまなひと以外はスルーしてください。

「ネグレクトされた子はどうなるか」 - 2010.05.18 Tue

このところ、コメントを投稿できないという不具合がでているようです。
現在、FC2ブログに問い合わせの上対応中です。
せっかく読んでいただいた上に、コメントまで下さっているのに、ご迷惑おかけして大変申し訳ありません。


前回ネグレクトが急増していると述べました。
もちろん、その程度も様々ですがこれをするとやはりこどもに様々な問題がでてきます。

ネグレクトというのは「意識的な放任」のことです、よく「育児放棄」とか「育児の怠業」といわれます。

平たく言ってしまえば、「意図的な無視」です。



「女性と子育て」 - 2010.05.14 Fri

僕がこどものころ、いまから20~30年くらい前ですが、しばしば産まれたばかりの赤ちゃんが誘拐されるという事件がおきていました。
こども心にも何度もそういったニュースを見たのを覚えています。

その動機の多くは、「結婚しているがこどもが産まれないのでこどもが欲しかった」というものでした。

最近ではこういう事件すっかりなくなりましたね。

いまは不妊治療も長足の進歩を遂げたということもあるのでしょうけれども、社会の価値観がかわったというのも理由の一つだと思います。




『母性について』 - 2010.05.08 Sat

先日、通勤電車の車内で「母性は女を狂わせる」というフレーズの吊広告がありました。
今やっているTVドラマの宣伝みたいです。
そのドラマ自体は視ていないので、どういう意味で使っているのか正確にはわかりませんが、なんかドキッとするようなフレーズですよね。

まあそう思わせることでドラマを視てもらおうということなんでしょうけれど、「いまどき母性か~」というのが僕が感じたことでした。
(ドラマは視ていないのでドラマ自体の内容とは関係ありません、あしからず~)





『目に見えることと目に見えないこと』 - 2010.05.02 Sun

先日、妻がむーちゃんの予防接種にいってきました。
産科に付属の小児科なので、赤ちゃんとお母さんばかりが待合室にいたようです。


ほかの子は泣いてしまったり、落ち着かなかったりしていたけれど、むーちゃんは、周りのこどもたちの顔をのぞいたり、お母さんたちに笑いかけていたので「ずいぶんしっかりしていますね~」などと声をかけられて、そこのお母さんたちと仲良くなりました。

みなさん第一子でわからないことも多かったようで、そのまま妻が子育て相談を受けるようなかたちになってしまいました。


そこで3ヶ月検診を受けに来ていたお母さんから、

「ひとみしりをしなくなるように、今のうちからいろんな人に合わせたりして慣らせておくといい」と本に書いてあったけれどもどうなんでしょう?

と聞かれたそうです。


そんなことが育児の本にかかれているのか~~と正直びっくりですが、今の育児の本とかだとありがちかな~とも思います。


結果からいってしまえば、そんなことは無意味であるばかりか、こどものためにならない可能性が大きいです。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ごあいさつ

ただいまコメント欄での子育て相談は休止中です。 お悩みのコメント下さっても回答を差し上げることができません。 申し訳ありませんが、過去記事、すでにある返信コメントなどを参考になさってください。 多くの相談への返信がすでにあります。関連するカテゴリーから探す、検索を使って探すなど利用してみてください。 多忙になってしまい、コメントへの返信ができなくなってしまいましたが、お寄せいただいたコメントにはすべて目を通し更新の励みになっております。ありがとうございます。

最新刊

よければレヴューも書いてね!

前作!

最新記事

最新コメント

プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

楽しく無理のない子育てを広めたいと2009年ブログ開設。多くの方の応援があって著作の出版や講演活動をするようになりました。 現在は、子育て講演や保育士セミナーの他、『たまひよ』や『AERA with Baby 』等の子育て雑誌の監修やコラム執筆。『ジョブデポ保育士』の監修や育児相談などをいたしております。

講演等のご依頼

講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージ または『保育士おとーちゃんホームページ』 http://hoikushioto-chan.jimdo.com/ よりどうぞ。

カテゴリ

はじめにお読みください (1)
【まとめ】記事 (2)
子育てノウハウ? (75)
子育て日記 (13)
保育園・幼稚園 (88)
日本の子育て文化 (163)
おもちゃ (26)
叱らなくていい子育て (9)
排泄の自立 (11)
『魔の2歳児』 (5)
子育てまめ知識特集 (4)
あそび (41)
おすすめグッズ (8)
おすすめ絵本 (22)
食事について (15)
過保護と過干渉 (31)
満たされた子供 (7)
早期教育 (19)
我が家の子育て日記 (86)
心の育て方 (91)
相談 (83)
子供の人権と保育の質 (53)
その他 (56)
未分類 (21)
講座・ワークショップ (69)
父親の子育て参加について (3)
雑誌・メディア (12)
子育てに苦しむ人へ (3)

保育ひろば

保育ひろば

楽天

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪

当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。

ランキングに参加しています

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

アクセス解析