メデルマ

FM nack5 "monaka"

つい先週末、ラジオの相談コーナーの出演依頼がありまして、本日その収録にいってきました。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

『ルポ 保育崩壊』(岩波新書)


各方面でこの本が話題になっています。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

WS 第六回 子供との距離感

昨日ワークショップが最終回を迎えました。
隔週で三ヶ月にわたり、長いようで短いようなあっという間の全六回でした。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

ハンモック

僕の執筆のサイクルが、ちょうど夏にぴったりとはまってしまっているので、去年も夏は大忙しでした。
忙しいというか、精神的に余裕がないというか。
でもその分、数日しかなかったけど夏休みはとても充実していました。
今年の夏は昨年にも増して暑くなりそうですが、あと2ヶ月執筆に集中してなんとかがんばっていきたいと思います。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

WS 第五回 過保護と過干渉

昨日、ワークショップ5回目の『過保護と過干渉』の回がおわりました。


続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

ちょっとした関わり  Vol.1

研究会に来ていただいた何人かの方から、以前ときどき書いていたような子育てのちょっとした技をまた書いてくださいと熱烈なリクエストをいただいたので。

でも、こういうことを僕はあんまり意識してやっていないので、あげてくださいと言われるとなかなか出てこないのですね。
なので、思い出したときにでもちょこちょこと書いてみます。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

研究会がおわりました

つつがなく研究会をおえることができました。
ご参加下さったみなさま、関係者の方々おつかれさまでした。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

”弱さ”の尊重

いよいよ明日が研究発表の日なのですが、そのなかで「全一性(integrity)」という言葉がでてきます。

明日の発表では、時間の関係であまりここを掘り下げてお話しできないので、ここにわかりやすく書いておこうと思います。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

『子育てする権利』

「保育サービス」という言葉が声高に世間でも言われるようになって以来、さまざまなニーズに応じた保育環境が求められるようになっています。

病児保育、夜間保育、24時間保育、などなど。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

”小言過干渉”

前回話したことの具体例のひとつをあげましょう。


続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

リンク 『私ばかりが損している!不満を爆発させる前に気付くべきこと』

まず、はじめにこちらを読んでみて下さい。

『私ばかりが損している!不満を爆発させる前に気付くべきこと』  (PHPファミリー)

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

敬心学園学術研究会

東京 高田馬場に、日本児童教育専門学校という保育の学校があります。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

1のことに10の援助をしない

なんだか急に夏みたいな暑さになってきましたね。
この数日、東京は湿度が高くて過ごしにくいです。
でも、クールビズはずいぶん定着してきましたね。
さすがに、こんな気候でネクタイ締めて背広着るのはしんどいですよね。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

「尊重」することは「支配」しないこと vol.3

書籍版『保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」』の増刷がなって、再びお求めいただけるようになりました。
そうしたら楽天ブックスのランキングがすごいことになっていて驚いています。
これが品薄商法の効果か!(別にそんなのぜんぜん狙ってやっているわけではないと思いますが)


では、前回の続きです。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

「尊重」することは「支配」しないこと vol.2

「子供を信頼していること」は、これは大人に置き換えて考えるとわりと簡単にわかります。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

「尊重」することは「支配」しないこと

講演会の時に、にいにとむーちゃんも来ていたので、その様子をみた何人かの方に、「どうしてあんなにおとなしく育つんですか?」とか「どうやったらああいう風に上手に遊べるようになるんですか?」と聞かれました。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

講演会にご参加ありがとうございました

本日、無事講演会がおわりました。
拙いところも多々あったとは思いますが、ご参加下さったみなさま本当にありがとうございました。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

講演会まであと3日

ずいぶん先だと思っていた講演会も、まもなくとなってきました。

参加者の方には諸注意をメールでお送りいたしましたが、少々補足を。


続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

日本人の思考の謎現象

ただいま、『保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」』 (PHP文庫)の欠品が相次いでいてお求めになられても手に入りにくいようです。
6月初旬に新たに増刷されますので、もう少々お待ち下さい。
ご迷惑おかけします。



子供はちょっとしたことでも体調を崩します。
人間は、体温がたった0.5度変化するだけでも、正常ではなくなってしまうか弱い生き物なので、子供ならばなおさらです。
ちょっとした疲れや、興奮、頭を使った、親に受け止めてもらえていないといったストレスですら、身体に変調を来すことがあります。

今日のテーマは、子供のことではないのですが。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

「子供」の尊重 (「疎外」 -支配と束縛の子育て法- vol. 3.5)

本当はこの記事は、4月21日に更新した『「疎外」 -支配と束縛の子育て法- vol.4』になるはずでした。


僕は、子育てを精神論や感情論にしたくないので、あんまり叙情的なものは書かないようにしているのだけど、疎外されて苦しむ子供たちがいることへの思いがあふれてしまって、ああいったお話しも書いてしまいました。
たまにはいいよね。


ですので、この記事は『「疎外」 -支配と束縛の子育て法- vol.3』の続きとして読んでみてください。
以下本文。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

自尊心と排泄の自立

「排泄の自立は、単におむつがはずれて、トイレでできるようになることではない」と、これまで排泄関連の中で何度も述べています。

このことは、前の記事ででてきた「自尊心」と密接な関係があります。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

嘘は大人がつかせる

「嘘をつくな」と大人は子供に言います。

これは理屈であり、正論です。
でも、”人は正論を重ねればその通りになる” と大人は考えたくなってしまうのですが、実際は、人は正論を押しつけることでそのようになるとは限らないのです。

ここが人を育てることの難しいところです。
また、まじめな人がつまづいてしまうところです。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

二作目の執筆を始めました

一作目の出版から5ヶ月ほどがたちました。
おかげさまで評判もよく、いまだに思った以上にいろいろなところでピックアップしてもらっています。
先日も、KADOKAWA/メディアファクトリー の雑誌『ダヴィンチ』の書評で取り上げていただきました。
ありがとうございます。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

今期のワークショップが始まりました

昨日、2シーズン目のワークショップ第一回がありました。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

子育て支援 ーいま保育園に求められていることー Vol.2

極端なことを言ってしまえば、昔の保育園は保護者に文句を言っていればそれで済みました。


続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

子育て支援 ーいま保育園に求められていることー Vol.1

前回は、社会通念として「子供を叩かない」と言える世の中にするために、ひとりひとりが意識を持ちましょうということを述べました。


ここからはこの関連で、いまの保育士・保育園に求められていることを書いていこうと思います。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

虐待 ーいま我々に求められているひとつのことー

生後4ヶ月の子供が父親に殴られて死亡したというニュースに接しました。

悲しく、なんともやるせない思いです。

生まれてからたったの4ヶ月。
何の罪もないどころか、自分の周りのごくごく狭い範囲でしか世界を認識していない時期です。

なぜ殴られるのかということはもちろん理解していないでしょうし、そもそも殴られるということ自体を痛み以外では認識していないことでしょう。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

リンク 『保育園に「モノ申したいとき」の2+7つの作法』 

GWはみなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。

今年は晴天にも恵まれて行楽日和でしたね。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

「言い聞かせる」補足  Vol.3

前回の続きです。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

「言い聞かせる」補足  Vol.2

こういった、具体的なひとつひとつの関わり方を一般化してお伝えするのはとても難しいものがあります。

特に文字にして伝えるのはそうです。

続きを読む

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

書籍化しました
最新記事
最新コメント
プロフィール

保育士おとーちゃん

Author:保育士おとーちゃん
当ブログはあくまで個人ブログであり、記事の内容および相談・コメントの返信等は効果を保障するものではありません。
ご利用に当たっては自己責任でお願いします。

講演等のご依頼
講演・ワークショップ等のご依頼はFacebookのメッセージよりどうぞ
ランキングに参加しています
カテゴリ
テスト中
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしらせ♪
当ブログはリンクフリーです。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。 しかし、本文・コメント・その他を含めて著作権は私にありますので、引用・転載する場合は連絡をお願いします。また引用元の記載も併せてお願いします。 なお写真の転載はお断りいたします。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
アクセス解析